ら~麺処 克享 オープンして1年以上経ちましたが、変わらない味とこだわり。

京都市伏見区醤油,豚骨,克享,まぐろ丼

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン171杯目(今年5回目 通算11回目)

この日は社内。12時半頃になったのでお昼を取ることにして、今回はこちらのお店へ2ヶ月ぶりに訪問することにしました。

しかしスグ近くにあったコインPが無くなったのは痛いなあ。。まあちょっと離れた深草駅近くのコインPに停めて行けますがここは4台分しか無いし、お店北にあるコインPは小型以下しか停められないので厳しい。。

まあ、多少離れていても最近は8キロくらいなら歩くのも苦じゃなくなって来たので(昼飯食べるのに8キロは歩けないが(笑))、歩くかな。

では店内に入ると先客は無く、後客もゼロ。もうひと通りメニューは食べたので、2回目の訪問時に食べた「克享の黒」を再度注文。ついでに「まぐろ飯」とのセットでお願いしました。

 

【広告】

克享の黒

以前に食べた時と具材も変わらず、チャーシュー、海苔、細切りのメンマ、ネギとなっており、具材の配置も変わっていない印象。個人的にはこの海苔の風味が好み。

 
チャーシューはやや薄めにカットされており、食感は非常に柔らか。食べ応えはもうひとつですが、このタイプのチャーシューは個人的に好みですね。

 
麺は細く歯切れの良さが際立ったタイプでスープとの相性も良い具合かと。スープは豚出汁であっさりながら旨味も感じられ、表面に浮いた油もあってか物足りなさは感じません。

 
まぐろ飯を食べたのは3回目くらいだったかな?小さめのさいの目にカットされたまぐろが載っており、胡麻の風味も良く上品な”まぐろ丼”といった感じでしょうか。上に載せられた山葵の風味も良いですね。

 
今回食べた克享の黒とまぐろ飯。2回目訪問時に食べた””ですが、あっさりした中にも旨味も感じられる一杯は最初に食べた時と変わらない印象。

こちらは伏見にオープンされてから1年が経過しましたが、開店当初より味も変わっていない様に思え、無化調かつ減塩と言ったこだわりも変わっていないと思えました。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草スゝハキ町24-3
電話075-644-2900
営業時間11:00〜15:00 17:30〜22:00
定休日火曜日
Webサイトhttp://tamazo.tank.jp/