セアブラノ神伏見剛力 非常旨い「背脂中華そば」だが、個人的な好みをちょっと(笑)

2021年1月3日京都市伏見区醤油,チャーシュー丼,セアブラノ神伏見剛力

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン192杯目(今年13回目 通算49回目)

今年も残りが少なくなってきましたが、現在の杯数は192杯。このまま200杯を下回ればと思ってます(笑)

ではこの日は最近ちょくちょくと訪問回数も増えているこちらのお店。入店した時はそれほど客はいなかったのですが、その後満席に。

券売機でメニューを確認しながら、今回は背脂中華そばが食べたいと思ったので購入。ついでに何故か炙りチャーマヨ丼も食べてみたいと思ったので購入しました。

 

背脂中華そば(大盛)

具材はチャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマ、ナルトと定番ですが、中華そばの定番イメージとはまた違った雰囲気。それと丼のちょっとくたびれた(すり減った)感じも何となく面白いかと(笑)

 

チャーシューはレアか煮豚から選択可能

チャーシューはレアか煮豚から選択可能だったので、煮豚でお願いしました。しっかりとした噛み応えもありますが、個人的にはトロトロの柔らかなヤツの方が好みかな。

 

麺とスープについて

麺は細くプッツリと歯切れの良い食感。スープとの相性も良い具合で大盛りの量も丁度良い塩梅。

スープはピリッとした辛味(多分ブラックペッパー?)が効いており、旨味もしっかりと感じられるため、物足りなさはありません。ただちょっとスープの量が少なく感じたのは気のせい?

 

炙りチャーマヨ丼

ブロック状にカットされたチャーシューは炙られており、上からマヨネーズもかけられています。タレは若干甘めの印象。

 

非常に旨い一杯なのだが

今回食べた背脂中華そば。やはり何度食べても非常に旨い一杯ですが、個人的な好みだけで言わせてもらうとチャーシューはトロトロの柔らかなヤツが選べたら最高かと。

まあ、好みの問題なので、このチャーシューが最高と言う方もいらっしゃるかと思いますが、自分の好みだけ言わせて貰いました(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.7

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草柴田屋敷町23-27
電話075-642-5252
営業時間11:30~14:30 18:00~22:30
定休日無休(元旦は休み?)
Webサイト