来来亭が「担担麺」を新たに発売されていたので食べてみた。来来亭 十条竹田店

京都市南区限定,来来亭十条竹田,担々麵

Place & Number

京都市南区

2021年ラーメン42杯目(今年2回目 通算11回目)

この日は社内での作業をしていましたが、なかなかキリがつかずようやく昼飯を取りに出れたのは15時頃。開いているお店も少ないので、通し営業のこちらへ向かうことにしました。

15時過ぎに到着すると先客は2名ほどでかなり空いていました。では席に着いて気になっていたメニューがあるか、タブレットで確認します。

 

新商品メニュー

気になっていたのは新商品である「担担麺」。3月10日頃に公式のFBに”近日発売”と記載されていましたが、正式にいつから発売開始となったのかは不明。

来来亭の担担麵ってどんなんやろ?と興味があったので食べてみることに。ではタブレットで注文して待つこと6分ほどでラーメンの到着です。

 

スポンサーリンク

担担麵

薄い茶色をしたスープに具材としてネギ、ひき肉が載せられており、赤い液体はラー油かと思われます。見た目はいかにも担担麺といった印象でしょうか。

 

白ネギの食感が良い

ネギは青と白が載っており、特に白ネギの食感が良い感じかと。好みはネギが多め、にんにくありなどが選択出来ましたが、あともうひとつ選択肢があったのですが忘れました(笑)今回はネギは普通のまま、にんにくはありに。ネギ多めにすると青と白の両方が増えるのかはしていないので分かりません。

ひき肉も唯一の食べ応え感を出すものなので、無かったら寂しいかな?

 

麺はデフォと同じ?

麺はデフォの醤油と同じかと思われる細麺。今回はバリカタでは無く、カタメでお願いしましたが、プッツリとした歯切れの良さは変わらず。ただ麺の量に関しては大盛りは出来ないそうです。

スープは胡麻の風味も効いており、なかなかコクもあります。所々に浮いているラー油がピリッとした辛さのアクセントになっていますが、それほど辛くはありません。

 

辛さが足らない時は

ラーメン到着時に持って来られた「山椒ラー油」です。スプレーボトルに入っているのが個人的にどうも馴染めないですが(笑)、辛さが足りない時はこれをプシュっとすればラー油が増量されます。山椒ラー油とのことですが、山椒はあまり分からなかったのは気のせいかな?

 

しっかり担担麺

今回は来来亭より担担麺が新発売されていたので食べてみましたが、胡麻の風味が効いており、スープにもコクが感じられしっかりと「担担麺」と言う感じで王道的にも思えました。

辛味も自分で増やすことが出来ますし、なかなか旨かったのでリピートしてみたいですが、ラーメン単品だと麺量が並しか無いのはかなり少ない。。大盛りが注文出来ないところが惜しいかな?

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市南区東九条南石田町38-1
電話075-671-7267
営業時間11:00~24:00
定休日なし
Webサイトhttps://www.rairaitei.co.jp/