2年ぶりに復活した「黒カレー」。吉野家でカレーを食ったことがないので食べてみたんだが。。吉野家 24号線竹田久保町店 

洋食カレー,黒カレー,吉野家24号線竹田久保町

Place & Number

京都市伏見区

2021年洋食2軒目(今年9回目 通算17回目)

この日は休日ですが出勤。今年に入って休日出勤が増えています。また時間もかかりそなので(実際に作業終了して会社へ戻ると時刻は22時。。)、早めのお昼を先に取ってしまおうと、今年は非常にお世話になっている吉野家さんのこちらのお店へ。気なるメニューを食べてみることにしました。

 

2年ぶりに復活

失礼ながら吉野家さんのカレーには全く興味が無く、未だかつて食べた事がない自分(笑)そのため、この黒カレーが2017年4月から約2年間発売されており、今回は2年ぶりの復活したということすら知らなかった次第。。

今回は「牛黒カレー」を大盛でお願いしテイクアウトしました。テイクアウトではご飯とルーは別容器にて提供されます。

 

牛肉は少なめ

ライス部分の丼は牛肉は少なめでちょっと貧相に見えますが、カレールーを載せる場所が空いているという感じかな?牛肉がもっと欲しい方は「肉だく牛黒カレー」を選択した方が良いかと。

 

具は無し

ルーの方ですが、黒カレーというだけあり、かなり黒い。スパイスの香りはしっかりとしていますが、具材はほとんど入っていない印象。しかし個人的にルーだけでも問題ない方なのでOK。ではこのルーを早速、丼に流し入れます。

 

牛黒カレー(大盛)

ルーを放り込んで、紅ショウガを載せた状態。ルーもそこそこあるので、大盛だと慎重に流し入れないとこぼれそう。。紅ショウガも付いていたので一応入れたんですが、これが意外にカレーとの相性も悪くない。

 

牛肉の風味が良い

カレーの風味が強いのであまり牛肉は目立たないかな?と思っていたのですが、噛むと牛肉の風味がしっかりしますね。

 

辛味が足りない

さて肝心のカレーの方ですが、15種類のスパイスを使用しているとのことなんで、スパイス感はかなりあります。トロミも強くドロッとした感じがカレーらしいのですが、辛味が個人的には全く足りないのが惜しいところ。。

 

万人向けのカレーか?

今回は2年ぶりに復活したという、4月8日から発売された「牛黒カレー」を食べてみましたが、スパイス感は良かったのですが、個人的には辛味が全く足りないという結果に。。

しかし世の中には様々な味覚の人がいるので、どの人にも無難に食べてもらおうと思うと、あまり辛くも出来ない(辛すぎると絶対に食べて貰えない)ので、どうしても万人向けの形を取らざる得ないのかもしれません。 

カレー自体の風味はスパイスも効いて良いので、辛味は足りないながらも旨いかと思いますが、やっぱり吉野家さんは牛丼・豚丼やな(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.3

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区竹田久保町68
電話075-646-1267
営業時間24時間営業
定休日無休
Webサイトhttps://www.yoshinoya.com/


洋食カレー,黒カレー,吉野家24号線竹田久保町

Posted by masa