ラーメンでは無く、今回は珍しくお寿司中心で(笑)「地域限定メニュー」を全部食べてみた。はま寿司 草津東矢倉店

寿司豚骨,魚介,限定,はま寿司草津東矢倉

Place & Number

滋賀県草津市

2021年寿司2軒目(今年1回目 通算23回目)

この日は休日。子供がやたらとはま寿司に行きたいと言うのですが、自分で好きなものが選べお寿司以外もたくさんメニューがある(ほとんど寿司しか食べていないですが)ので、やっぱり楽しいのでしょうね。数ヶ月経つと”はま寿司に行きたい病”が発症する様です(笑)

13時も回った頃での訪問でしたが、混んでおらず待つことなく着席。フェアメニューとして「黒毛和牛祭り」などもされていましたが、それには目もくれず(笑)、今回は「地域限定メニュー」を全部食べてみることにしました。

 

地域限定メニューを食べてみる

もちろん「全部」と言っても、自分の地域だけのメニューです。当然ですが他の地域はそこへ行かないと食えないので(笑)

はま寿司のHPを確認するとメニューの中に”地域限定”の項目があります。その中で自分の地域は?となると、「関西・中国(滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県)」でなかなか広範囲に渡る感じですね。

ではそこには下記の様な7種類のお寿司が記載されていました。

・オニオン大とろサーモン
・山かけまぐろ
・山かけ納豆
・うなぎつつみ
・うなとろつつみ
・うなぎロール
・うなきゅう巻

では、早速タッチパネルでガンガン注文!!。。しかしこのタッチパネル反応悪すぎや。。

 

オニオン大とろサーモン

サーモンの方は大とろとのことですが、思ったほど脂は強く無い。タマネギの食感がなかなか良いのですが、マヨがちょっと多いので、サーモンがよく分からん。

 

山かけまぐろ

マグロはサイコロ状にカットされ、とろろと共に軍艦になっていました。醤油をちょいかけてひと口で食べると、小さな山かけマグロ丼を食べている様な感じ。

 

山かけ納豆

中国地方はどうなんか分からないが、関西で納豆を地域限定に持ってくるんやなあ(笑) ただ私もかなり前は納豆がダメでしたが、今は全く問題なし。むしろ好きな方かと。

これも軍艦となっており、しょうゆをたらして食べると旨い。納豆のクセは強く無く、とろろとも合うもんなんですね。

 

うなぎつつみ系ふたつ

最初の画像はうなぎつつみの方ですが、何やら散乱してバラバラで到着。途中で崩れてしまったのでしょうが、あまり良い気分では無いかな〜。

どちらもサイコロ状にカットされたうなぎを海苔で自分で包んで食べる形。どちらが良いかと言われると、やはりとろろが入っている方かな。

 

うなぎロール

うなぎロールはご飯と海苔が逆さまになった巻物で、まわりには天かすがくっつけられています。甘ダレも皿に一緒に載せられており、醤油よりも確かに甘ダレの方が合いますね。ウナギは量が少なめなので存在感はもうひとつですが、天かすが良い食感のアクセントになっています。

 

うなきゅう巻き

うなきゅう巻きはきゅうりの食感も主役のひとつ。想像どおりの巻きものでした。

地域限定メニューを全部食べるとやはり汁ものが欲しくなったので、ラーメンを注文することに(笑)

訪問時に提供されているラーメンは下記の通りです。

・博多とんこつラーメン
・東京魚介とんこつラーメン
・辛味噌とんこつラーメン

さすがに三杯はキツイので今回は「東京魚介とんこつラーメン」を食べてみることに。

 

東京魚介とんこつラーメン

価格は通常よりも少し高めで460円(税別)と言う設定。具材はチャーシュー、ネギ、味玉、海苔、そして海苔の上には多めの魚粉と思われるものが載せられています。

 

トッピング類

トッピング類でチャーシューはちょっと頼りない感じですが、価格も安いのでこのくらいなのかと。また味玉は半個なのは他のラーメンの時と同じで、しっかりとした味付けも変わらず。

 

魚粉を溶かす前に

麺は細めで少し柔らかめの茹で加減。博多の様なザックリした感じではありません。スープは魚粉を溶かす前ならとんこつスープが楽しめます。ベースは博多とんこつラーメンで魚粉を溶かすと”東京”になるのかと。臭みは全くない豚骨で旨味も感じられ、スッキリと食べられるのが好印象。

 

魚粉を溶かしてみたんですが。。

ある程度、博多とんこつを楽しんだ後に魚粉を全部沈めてみました。するとやはりかなり強い魚介の風味が付加され、ひと昔前に食べた”またおま系”の様な雰囲気に。

魚粉を溶かしたものも風味がプラスされて悪くは無いのですが、個人的には溶かす前のスッキリ感のある豚骨の方が断然好みかな?次に来た時に選ぶとしたら、博多とんこつか激辛らしい、辛味噌とんこつを選ぶことになりそうですね。

 

どんな基準で選択されているのか?

今回はラーメンもモチロン食べはしましたが、メインは地域限定メニュー。関西、中国地方の限定となっていますが、とろろやうなぎを使用したメニューが多い印象。納豆も入っていたし、どんな基準でメニューを選択されているのか、ちょっと気になるところですね。

よければ皆さんの地域の”限定”も全部食べてみて下さい。ただ非常に数の多い地域もありますが(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所滋賀県草津市東矢倉一丁目4番6号
電話077-569-4330
営業時間11:00~23:00
定休日 
Webサイトhttps://www.hamazushi.com/hamazushi/

寿司豚骨,魚介,限定,はま寿司草津東矢倉

Posted by masa