100店舗以上あるチェーンの本店限定メニュー『九条ねぎ 肉そば』 ラーメン魁力屋 本店

2021年11月24日京都市左京区肉そば,限定,魁力屋本店

Place & Number

京都市左京区

2021年ラーメン118杯目(今年1回目 通算2回目)

この日は昼より左京区の現場へ障害対応。考えていたよりも根深い問題がありそうで、数時間粘って色々試してみましたが、解決できず。。

他の方法を検討して出直すことにしましたが、現場を後にして気分はモヤモヤ(笑)まあ、まだ解決してないけど、取り敢えずこの日は終了したし、飯でも食って気分を変えようと思い、久しぶりにこちらへ向かってみました。

記事記載時点で公式HPを確認すると店舗数は100店舗以上。まだまだ増えそうな勢いのあるチェーンの本店ですが、個人的に一番良く行くのは南区の吉祥院店

ブログを始めてからは通算2回目となっていますが、オープンした2005年頃(だったかな?)はこの本店にちょこちょこと来ていました(当時は本店しかなかった?)。

では、定番の背脂醤油でも食べるかな?と考えながら店内に入ってカウンター席に着席。メニューを確認すると、これが目に入ってしまいました。

 

本店限定メニュー

本店限定”と書かれたメニューは「九条ねぎ 肉そば」。これを見るまではデフォの背脂醤油を注文しようと考えていたのですが、これを見た瞬間すっ飛んでしまい、即注文(笑)大盛は出来るのか店員さんに聞いてみましたが、予想通りNGでした(笑)

では待つこと7分ほどでラーメンの到着です。

 

九条ねぎ 肉そば

具材はシンプルで細くカットされたネギと豚バラ肉、タマネギ。色合い的にはちょっと寂しいので、味玉とかをトッピングしたら良いかもしれません(丸のままだったら意味無いですが、こちらではカットされていたかと)。

 

主役の二つ

このメニューの主役の二つ、豚バラ肉とねぎです。豚バラ肉の量はなかなかあり、特製ダレで炒めてあるらしく、その旨味はスープに入っているとのこと。ネギは細くカットされていますが、長さがあるのでネギの風味はしっかりと感じられます。このカットの仕方はレギュラーの特製醤油九条ねぎラーメンと同じ印象です。

 

スープには豚バラの旨味が

麺はやや細目ですが、レギュラーの麺と同じかな?スープの表面には結構な油が浮いていますが、これは炒めた豚バラ肉から来ているものかと。ベースはこちらのデフォっぽい感じがしますね。

 
現在、店舗をどんどん増やされている印象の魁力屋チェーン。今回はその本店限定で提供されている「九条ねぎ 肉そば」を実食。

色合いに関してはもうひとつの印象ですが、スープに炒められた豚バラ肉の旨味も加わり、ねぎの風味も良いなかなか旨い一杯に思えました。

食べてみたい方は本店近くまで来られたら一度お試しください。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市左京区一乗寺向畑町17
電話075-712-0333
営業時間10:30-22:00
定休日 
Webサイトhttps://www.kairikiya.co.jp/


京都市左京区肉そば,限定,魁力屋本店

Posted by masa