手打ちうどん 福来たる 蒸し暑い時はやっぱりこれが良い!ツルツル、サクサクと食べられる「天ざるうどん」

うどん福来たる,天ざるうどん

 

Place & Number

京都市伏見区

2021年うどん4杯目(今年1回目 通算46回目)

この日は予定が無くなってしまい、社内での作業でした。しかし蒸し暑い。。暑いだけならまだしも、蒸し暑いと歳を取って来た老体にはキツイ(笑)

お昼も回ったので、何かスルッと食べられるものをと考え、暫く来ていなかったこちらへ入ることにしました。入店してみると大将はおられず、別の方が厨房を回しておられましたが、お店を任せられる人が出来たんですかね?

では、メニューを確認し、いつもの天ぷら生醤油うどんにしようかと思いましたが、もっとスルッと軽く食べたいと思ったので、「天ざるうどん」を選択。うどんは大盛りまで無料ですが、+170円して特盛(2玉)でお願い。待つこと7分ほどでうどんが到着しました。

 

天ざるうどん(特盛)

メインとなる天ぷら、うどん以外にはつゆと薬味、天つゆとなっており、薬味はネギ、胡麻、生姜となっています。

 

滑らかな口当たりは変わらず

うどんはやや太めで、啜った時の滑らかな口当たりは以前から変わらず。噛むとコシの強さが伝わって来ますが、これは以前より強く感じましたが、気のせいかな?量的には特盛が個人的にちょうど良いくらいかと。

 

サクサクサクした天ぷら

天ぷらは海老、大葉、南瓜、ちょっと大葉で隠れて見えていないですが茄子となっています。どれも揚げたて熱々で、サクサクした食感。というかカリカリにも若干近いかも。

 

テイクアウトもされています

最後に、結構前からされているテイクアウトメニューも載せておきます。過去に一度テイクアウトしたことがありますが、その時よりも、夏のためか冷やしうどん系のメニューも増えていました。

 
今回は天ざるうどんを特盛でいただきましたが、蒸し暑くなってくると段々と食欲もダウン。しかしツルツルと食べられるざるうどんやサクサクと軽い天ぷらも重いタネではないのでこんな時にピッタリ。そろそろひやかけも食べたい季節になってきました。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草柴田屋敷町76
電話075-641-6663
営業時間11:00~15:00(L.O.14:30) 17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日水曜日
Webサイト 


うどん福来たる,天ざるうどん

Posted by masa