らーめん喝采 食べられる時間が決まっている「つけ麺」。約2年ぶりに食べた感想は??

京都市伏見区つけ麺,喝采

Place & Number

京都市伏見区

2021年ラーメン86杯目(今年3回目 通算65回目)

この日は突然の強い雨が降ったり止んだりで、なんか不安定な天気。雨でびしょ濡れになるのも嫌なんで、駐車場もあり店内へ直ぐに入れるこちらへ向かうことにしました。

メニューは長年変わっていないながらも、種類が多めなので何にするか悩みますが、そう言えばあれを暫く食べていないなと思ったのでメニューを確認しました。

 

つけ麺メニュー

つけ麺ですが前回はいつ食べたのか調べてみると2年近く前。メニュー表を見てみると、玉子の有無やあつもり・ひやもりから選択できるのは変わっていませんが、大盛の記載が無い。。

店員さんに確認してみると大盛も可能で、価格は+100円とのことでしたのでお願いしました。待つこと12、3分ほどでつけ麺の到着です。

 

つけ麺(大盛 玉子あり ひやもり)

つけ汁、麺、その他具材が別々の容器に入れられ提供されるのはもう何年も前から変わっていません。ただ違うのはスープ割の器(写真左上の黒いやつ)が最初から置いてあるのは初めて見たかも。

ちなみにこのつけ麺はメニューにも書かれている通りに、14時からの提供となっていますので、ご注意下さい。

 

少ししょっぱめに感じたつけ汁

つけ汁は豚骨鶏ガラに魚介を加えたWスープとのことで、具材としては玉ねぎが入っています。またいつもより少し色合いが黒めに見えましたが、そのためかややしょっぱめの印象。麺を何度か浸けているウチにそれほど強くは感じない様になりましたが。

 

具材は玉子ありで

具材も別皿にて提供。玉子ありにしましたが、これもいつも通りに変わらず黄身の色は赤に近く、半熟具合も良好。ただ味付けはほとんど感じません。その他の具材はチャーシュー、水菜、ネギ、メンマとなっており、適当なタイミングでつけ汁に放り込んで頂きました。

 

麺は初めてのひやもり?

麺はあつもりもしくはひやもりから選択可能。恐らく今までにひやもりで頼んだことが無かったかと思いますが、あつもりの場合はお湯に浸った状態での提供となります。

麺は太く全粒粉を使用したもので、加水は高いのかプリッとした食感も。また大盛にすると恐らく倍量となり、なかなかの食べ応えもあります。

 
今回は約2年ぶりにつけ麺を食べてみましたが、つけ汁は少ししょっぱく感じたところはありながらも、これは自分の体調とかの影響もあるかもしれません。それを除くともう何年も前からこのスタイル、味、麺の量などは全く変わっていない印象。つけ汁は弱く感じてしまうのは否めないですが、麺は結構個人的には好きですね。大盛にすると量も結構あるので、満足感もありました。

このつけ麺は食べられる時間が決まっており、前述通り14時からの提供。ちょっと気になった方は14時以降に訪問して、一度食べてみるのもひとつかもしれません。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度(1.0~5.0):3.3

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草キトロ町31
電話075-643-2983
営業時間11:00~21:30(L.O.21:00)
定休日水曜日・第三木曜日
Webサイト 


京都市伏見区つけ麺,喝采

Posted by masa