道の駅 とれとれセンター内で海鮮丼が食べられるお店「海鮮丼ととや」で鉄火丼を頂く。

和食鉄火丼,海鮮丼,海鮮丼ととや,とれとれセンター

Place & Number

京都府舞鶴市

2021年和食31軒目(今年1回目 通算1回目)

この日は久しぶりに舞鶴の現場へ。入る前に昼飯を食べてしまおうと思い、最初は恐らく以前は来来亭であったところのお店に向かったのですが、車も一杯で時間もかかりそうなので諦めることに。そう言えば来来亭の西舞鶴店っていつ閉店したのかな?十数年前は結構行ったお店だったので残念。。

この日の現場の方へ向かうと舞鶴では珍しい家系のお店があるのですが、そちらはこの日定休日。。うーん、時間も無くなって来るしなあと、そのまま西へ進んでここへ。

 

道の駅 舞鶴港とれとれセンター

私が北部方面を担当になった時、こちらの道の駅もまだオープンして1年も経っていないくらいだったかと。当時、今のお店とは違うのか覚えていないですが、お店に入って何か丼物を食べた記憶もあります。

現在も魚や加工品を売っているお店がたくさん入っていますが、食事が出来るお店はお寿司と海鮮丼のお店、そして別の建物でレストランやカフェ、またセンター内で買ったものでバーベキューが出来る施設もあります。

今回はその中から海鮮丼のお店「海鮮丼ととや」を選択。お店前には色んな掲示があって、どれにするかかなり迷いますね。

 

メニューを確認

注文は券売機方式で、券を購入するとそのまま厨房に注文が入るシステム。店内で食べることが出来、番号(券に記載されている)を呼ばれたら取りに行く形かと思われます。

思われます”と書きましたが、時間が変な時間帯だったためか店内に客はおらず、店員さんが出て来て店内で食べられますか?と聞かれ席へ案内。さらに丼も取りに行くことも無く持って来てくれました。忙しい時間帯は違うのではという想像です(笑)

これだけの種類があるとどれにするか悩みますが、一番惹かれたのが「鉄火丼」。席に着いて待つこと3分くらいで到着です。

 

鉄火丼

ご飯の上には刻み海苔が敷かれ、まぐろの赤身と錦糸卵、紅ショウガが載せられています。丼には味噌汁と山葵、それから海鮮タレという醤油も付いています。

 

まぐろの量はそこそこあります

まぐろは”漬け”では無く、そのままでカットされたものが9枚ほど載っているので、量的にはそこそこあります。

山葵を載せてそのまま少し食べた後、海鮮タレをかけて頂きましたが、漬けほどのネットリした感じは無く、アッサリ目に食べることが出来る丼でした。

また機会があったらお寿司の方のお店も食べてみたいですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度(1.0~5.0):3.2

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都府舞鶴市下福井905 道の駅舞鶴港とれとれセンター内
電話0773-75-9934
営業時間10:00~17:00
定休日水曜日
Webサイトhttps://toretore.org/