国会議事堂内の吉野家でしか味わえなかった「黒毛和牛重」を数量限定(無くなり次第終了)で販売中!

2022年11月20日吉野家,和食テイクアウト,黒毛和牛,吉野家24号線竹田久保町

※当ブログにはプロモーションが含まれています

  

Place & Number

京都市伏見区

2021年和食38軒目(今年15回目 通算23回目)

この日は盆明けの月曜日で仕事でした。まだこの日まで休みの人も多いのか、車は結構空いていたのですが、ここ数日の大雨のために逢坂山の1号線に土砂が流れ込んで通行止めになってしまうとは。。前日から解除されるかな?と情報を見ていたのですが結局解除されず。。

ただ名神高速は通れる上に大津-京都東ICが無料という形での救済がありましたが、大津ICや京都東ICに入るだけでかなり渋滞してます。。では、何とか遅刻をすることも無く会社へ到着して、いつもの作業をしていると時刻は13時半を回っていました。

最初はばんらい屋に行って、気になっていたメニューを注文しようかな?と考えていたのですが、結構客も入っている様で駐車場に空きがない。。ということでこの日は諦め、もうひとつ気になっていたこちらのメニューを食べるために向かうことに。

 

自販機が置かれている

今年既に15回目の訪問となる吉野家です。到着して気づいたのは、つい最近まで?無かったと記憶している(気付かなかっただけかも)、入口近くに設置された自販機。思わず車の中から撮ってしまいましたが、最近は良くテイクアウトするため、一緒にお茶も欲しいなあーと思っていた矢先なのでありがたい(笑)

では気になっていたメニューとは2021年8月12日より発売されたこの商品

 

テイクアウトで

2021年8月12日より数量限定(無くなり次第終了)という形で販売された「黒毛和牛重」。

当初は「牛重」として国会議事堂内にある店舗の永田町一丁目店と羽田空港第3ターミナル店のみで提供されており、その後、コロナの影響か空港利用者が減ったため2021年春に羽田空港第3ターミナル店では「牛重」を販売休止されました。

しかし「牛重」をブラッシュアップし、「黒毛和牛重」として、永田町一丁目店のみで2021年5月に販売開始

その黒毛和牛重を全国に数量限定で販売され始めたのがこの商品。っとプレスリリースに記載されています(笑)店内で食べる場合はお重の他にキムチと味噌汁も付きますが、テイクアウトの場合は味噌汁は付きませんのでご注意下さい(その分若干テイクアウトの方が安くなります)。

 
別容器で提供されるキムチです。酸味辛味ともにマイルドで白菜のシャキシャキした食感が良い具合。ではこれを載せて一応完成です。

 

黒毛和牛重

テイクアウトなんでしょうがないですが、お店で食べる重箱で盛られている方が何となく旨そうに見えますね。テイクアウトも四角い容器にならんかなー(笑)

 

トッピング類

トッピングには前述のキムチと白髪ネギ。どちらも香ばしい焼肉との相性は抜群。これらが無いと全然違う食べ物になりそうな気も。

 
タレと一緒に注文ごとに肉を焼く様で、ほんのりと甘みも感じ、香ばしさもあり非常に旨い。このタレだけでもご飯をガッツリイケそうかと。

 

ほとんどの肉は柔らかい

A3以上のランクを含んでいる、黒毛和牛の肩ロースを4mmにスライスした肉を使用されており、サイズはバラついてはいますが10枚程度載っています。ほとんどの肉は食感もかなり柔らかく、脂感も良い感じでした。ただ1枚だけ地雷の様な非常に硬いのがあったのが惜しい(笑)

 
今回は国会議事堂内の店舗のみで提供されていた「黒毛和牛重」を全国で販売された商品を食べてみましたが、価格もそれなりにするので、肉も非常に柔らかく旨い一杯と思えました。

ただ1枚だけ地雷の様に硬いのがあったのは惜しかったですが。。(笑)数量限定のため、そのうち無くなるかもしれませんので、気になる方は一度試してみても良いかもしれません。

 

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区竹田久保町68
電話075-646-1267
営業時間24時間営業
定休日無休
Webサイトhttps://www.yoshinoya.com/


広告