リニューアルされた、なか卯の親子丼。新たに”追いたまご”で食べる『とろたま親子丼』を発売。

和食親子丼,なか卯新堀川

Place & Number

京都市伏見区

2021年和食56軒目(今年1回目 通算1回目)

この日は土曜日ですが出勤。昼飯は早めに朝昼兼用として取ってしまうことにしたので、10時半過ぎにこちらの新堀川店に寄ることにしました。

こちらの店舗は伏見に住んでいた時に良く利用していたお店ですが、過去に記事として書いたことが無かったとは(笑)

では今回は11月4日より提供を始められ、リニューアルされたという親子丼を頼んでみることに。なか卯というと親子丼が浮かびますが、今回どのサイズも価格を10円値下げ。さらに”追いたまご”をした「とろたま親子丼」も新発売。

ということで、今回はこのとろたまを大盛りで注文。テイクアウトでは無く、店内で久しぶりに頂くことにしました。
 

店内ではこんなセットで

店内で食べると追いたまごは最初から丼に載せられておらず、別容器での提供。さらにエッグセパレーターが付いていますが、最初はなんでこれがあるのか分かりませんでした。では実食です。

 

通常の親子丼

追いたまごを載せていないと通常の親子丼。三つ葉が申し訳ないくらいの量で載っています(笑)

 

エッグセパレーター

取り敢えずせっかく付いていたので玉子を載せて、黄身と白身に分けてみました。黄身だけを通常の親子丼に載せてると「とろたま親子丼」の完成です。

 

とろたま親子丼(大盛)

黄色い親子丼がさらに黄色くなりました(笑)出汁がしっかりと効いた親子丼で、鶏肉も柔らかく三つ葉の風味が非常に合います。

 

こだわりたまご

こだわりたまごとは、なか卯の公式HPに説明が下記の様にあります。

なか卯の“こだわり卵”は鶏を育てる飼料からこだわっています。天然パプリカやトウモロコシなどを配合した、 特別に開発した飼料を用いることで驚きの弾力とコク、そして輝くようなオレンジ色を実現しました。「とろたま親子丼」はこの“こだわり卵”を贅沢に使った商品です。“追いたまご”でより一層際立つコクと濃厚な旨みをご堪能下さい。


なるほど。玉子の濃厚な旨味を堪能するために、わざわざセパレーターで黄身と白身を分けて、より分かり易くするための様です。
 

黄身がとろ~りと

黄身だけ真ん中に鎮座させて、途中で潰してみました。確かに黄身だけの方が玉子の濃厚さが味わえますね。もちろん分けた白身も後から投入して、ご飯全体に馴染ませて頂きました。

 
今回は11月4日より新発売となった「とろたま親子丼」を食べてみましたが、黄身と白身を分けることにより、違った形の親子丼を2度楽しむことが出来ました。

ところでサイドやセットメニューを確認すると、サイドにはこだわりたまご単品、セットには味噌汁等+こだわりたまごがありますが、これを注文するとさらに「追いたまご」をすることが出来ますね。たまごの取り過ぎになるかもしれませんが(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区毛利町90
電話 
営業時間24時間営業
定休日
Webサイトhttps://www.nakau.co.jp/jp/index.html


和食親子丼,なか卯新堀川

Posted by masa