あるようで無かった新しい食べ方?!セブンイレブンの『蒙古タンメン中本白根誠監修 中本丼』

コンビニ飯セブンイレブン,中本丼

Place & Number

購入店:セブンイレブン

2021年コンビニ飯15品目

販売地域:全国

この日は日曜日でしたがまた出勤。。土日連続出勤はそろそろ老体にはキツイ。。(笑)16時近くになってようやく昼飯を食べることになりましたが、この週になってずっと食べてみたいと思っていた商品を近所のセブンイレブンまで買いに行くことに。

このセブンイレブンにもしっかりと置かれていたので購入しましたが、弁当を買ってコンビニで温めて貰うのは何年ぶりやろ?いつやったか記憶に無いくらいですが、今回は現場に車を停めて食べるので温めても貰うしかない(笑)

で、買ったのはこの商品。
 

蒙古タンメン中本白根誠監修 中本丼

蒙古タンメンのカップ麺はセブンイレブンで良く販売されており、個人的にも強い辛味の中にある旨味が感じられかなり好きな一品。

しかし今回はカップ麺や冷凍食品とは違う形で提供された「蒙古タンメン中本白根誠監修 中本丼」。発売前から食べようと決めていたのですが、発売から5日経ってようやく実食。

 

2種類の味が楽しめる

丼のご飯と具材は上下の容器に分かれた二層構造となっており、さらに具材の方は二つに分かれています。片方にはいわゆる中華丼の具材で、もう一方は麻婆豆腐となっており、2種類の味が楽しめる様になっています。

 

とりあえず分けて盛り付け

最初はそれぞれの味を楽しみたいので出来るだけ分けて盛り付け。どちらもトロミがあるのでなかなかご飯の方に移動してくれない(笑)がなんとか綺麗にできたかな。


 
中華丼の方は辛味は感じず、具沢山でホタテやキクラゲ、白菜、人参等の定番。まさに"中華丼“という感じ。

 
麻婆豆腐の方はこのまま食べてもピリッとした辛味はそれなりにあります。

 

辛味を激変させる

激からー油」と書かれており、こんな風な辛いのが無いと中本と言う感じがしない(笑)

ではこれをすべて一気にぶち込みました。辛さは確かに辛いのですが、この風味はなんやろ?辛味の中にソース?の様な複雑な味わいがあり、中華丼、麻婆豆腐丼に辛味と風味が付加され雰囲気も激変

 
今回は2021年11月16日から発売された「蒙古タンメン中本白根誠監修 中本丼」を食べてみましたが、辛味の強さは想像通り。いや、カップ麺に比べるとまだマイルドかな?

しかしこの中華丼と麻婆豆腐丼をミックスさせた食べ方は新しいものに思えました。それぞれ分けて食べれば2種類楽しめ、全部混ぜしまえば新たな丼に変化

これは定番化するかな??
 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
 

製品データ

販売コンビニセブンイレブン
品 名蒙古タンメン中本白根誠監修 中本丼
価 格(税込み)550円
熱量614 kcal

コンビニ飯セブンイレブン,中本丼

Posted by masa