吉野家が呪術廻戦とコラボ中。テイクアウトの『じゅじゅめし』は1種類のみだが『ねぎ玉牛丼』にしてみたら。。

2022年11月20日吉野家,和食コラボ,牛丼,吉野家24号線竹田久保町

Place & Number

京都市伏見区

2022年和食9軒目(今年3回目 通算30回目)

私自身はオッサンなんで、「鬼滅」や「呪術廻戦」といったアニメをそれほど力を入れて見ない方ですが、子供はやっぱり結構好きみたいですね~。私に関して言えば単行本に関しては鬼滅はどこまで読んだか覚えておらず、呪術廻戦は確か8巻くらいまでだったかな?鬼滅に関しては個人的にアニメの方が好きですね。綺麗やし迫力もある気がするので。

で、今回は吉野家さんが呪術廻戦とコラボを開始され、それ用のメニューの提供も2月1日より発売されました。
 

コラボ内容を簡単に

あまり、長々と書いてもしんどいので、コラボの内容を簡単に書いて置きます。

※画像は吉野家公式HPよりお借りしました。

期間第1弾(劇場版コラボ):2022年2月1日11時~2月28日20時
第2弾(テレビアニメコラボ):2022年3月8日11時~4月4日20時
コラボ第1弾(第2弾は記事記載時点不明)コラボ1:じゅじゅめし→プレミアムカード
コラボ2:じゅじゅめしスタンプラリー→特典
コラボ3:特別通販セット→プレミアムカード5枚

【コラボ1】
プレミアムカード:第1弾で15種類、第2弾で15種類。

【コラボ2】
スタンプラリーの特典:
7スタンプ(2級賞)吉野家デジタルギフト200円分
14スタンプ(準1級賞)牛丼並盛無料券
21スタンプ(1級賞)吉野家デジタルギフト1000円分
28スタンプ(特級賞)プレミアム丼
※7~21スタンプの特典には+プレミアム丼(抽選)

【コラボ3】
購入:プレミアムカード5枚

※期間中でもカードが無くなったら終了。
※2月28日20時~3月8日11時まではスタンプラリーのスタンプは貯まらない。
※非実施店舗がある(京都では京都競馬場店)。

もっと詳しい内容を知りたい場合と、変更や間違い等もあるかもしれませんので、公式HPは必ず確認して下さいよ(笑)

 

テイクアウトはこれだけ

では今回はせっかくなんで「じゅじゅめし」をテイクアウトしようと思いメニューを確認。しかし店舗内で食べるのであれば、牛丼、牛鮭定食、朝牛、W定食と選択の幅は広いのですが、テイクアウトの場合は「牛丼セット」のみ。

牛丼と生野菜サラダがセットになったものだけとなっていますが、牛丼のサイズは選択することは可能(もちろん金額はアップする)

ではコラボと言えどもしっかりと食べたいので、牛丼は特盛、さらにねぎ玉子も付けてねぎ玉牛丼として注文してみました。銀色の袋に入っているのがプレミアムカードで何が入っているかは分からない状態です。まずは牛丼をしっかりと頂きます。

 
フタを取ってみると容器のフチまでパンパンにご飯と牛肉が詰まっています(笑)味もしっかりと染みていそうで、玉ねぎも良い色合いをしていますね。

 
別に注文したねぎ玉子です。ねぎと玉子の容器は分かれてでの提供で、ねぎの方にはタレがかけられています。ではこれを載せてねぎ玉牛丼の完成です。

 

ねぎ玉牛丼(特盛)

ねぎと玉子でボリューム感も何となくアップしている感じもあり、フタを取った時の色合いと比べても格段に良くなっています。

 
実際に食べてみると玉子が全体を馴染ませてくれるのはいつも通りですが、タレの風味が付いたネギのシャキシャキした食感が非常に良く、牛肉との相性も抜群でこれはかなりの好印象でした。

 
今回は今月1日から始まった吉野家と呪術廻戦のコラボについて中心に書こうかな?と思っていたのですが、ねぎ玉牛丼が意外に旨くてかなり端折ってしまいました。これは暫く注文することになりそうかも

次はネット上で見かけたエッグセパレータで玉子を黄身と白身に分け、白身とネギを良く混ぜ牛丼に載せる食べ方がかなり気になったので、これをやってみようかと。店内で食べないと無理かと思いますが、エッグセパレータって貸して貰えるのかな??なか卯では玉子を頼むと付いて来たけど。。

最後に呪術廻戦が好きな方、吉野家さんでガッツリ食べてプレミアムカードを是非集めて下さいね。ちなみに今回の私のカードはこの方でした。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区竹田久保町68
電話075-646-1267
営業時間24時間営業
定休日無休
Webサイトhttps://www.yoshinoya.com/