久しぶりにちゃうもん食べた(笑)ラーメンこんじき深草店の新たなメニュー『油そば』

京都市伏見区油そば,こんじき深草

Place & Number

京都市伏見区

2022年ラーメン35杯目(今年1回目 通算72回目)

特に大きな問題や突発的な出動も無く、穏やかな連休前のこの日。昼飯はどこで食おうかなあと考えているとこちらのお店の前を通り、そう言えば暫く来ていないなと思ったので入ることにしました。

入った時は先客2名だけでしたが、入店後どんどんお客が来て(学生ばかり)満席→待ちも発生していました。では券売機でメニューを確認します。
 

新しいメニューも

ラーメン、まぜそば、セットメニューと以前と変わりは無さそうですが、無料のご飯は無くなったんかな?

券売機をよく見ると「油そば」が追加になっていますが、そう言えば3月にSNSで見たなと今頃思い出しました(笑)では折角なんでここは新しいメニューを食べてみようと、油そばの大の券を購入。待つこと8分ほどで油そばの到着です。

 

油そば(大)

油そばのサイズは2種類でのみ。まぜそばには小、並、大、特大があり、過去に食べた時は並で200g、大で300gだったので、油そばの大もそのくらいなのかも。

 
具材はなかなか豊富で、穂先メンマの上には卵黄、やや小さめにカットされたチャーシュー、そして味付けされた?揚げ玉。

 
そして反対側には刻み海苔とネギ、それから普通量にした刻みニンニクはこのくらいの量。このニンニクが結構効いているので、匂いがまずい場合は外すか少量にした方が良いかと。

 
底には醤油系のタレがタップリとあるので、底から良くかき混ぜます。麺は太く平たい形状をしており、さらに強い縮れというかウェーブがかかっています。

これらを全部良く混ぜ込んで食べると旨い。やや濃いめのタレが絡んだ麺の啜り心地が良く、ワシワシと食べられるところが良い感じ。

 
追い飯も付いていますが、ちょっと残念だったのはタレがあまり残らないところかな。まぜそばの場合は結構残るのですが、油そばはあまり残らないため、具材等を残して置いた方が良いかも。

 
こちらでここ最近食べたものを調べてみると、ずっと一番お気に入りの鶏白湯の塩ばかりでした(笑)今回は新メニューがあったので、”ちゃうもんを食べてみよ”と思い、油そばを注文してみましたが、個人的にはここのまぜそばよりも好みかも

発売されてから早い段階でリピーターがいることをSNSに投稿されていましたが分かる気がしますね。ただ、追い飯のためにタレをもっと残す方法を自分でも考えないとアカンかな。
 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草西浦町四丁目56-1 第一ビル1F
電話075-634-8758
営業時間11:00~15:00 18:00~21:00(L.O.20:50)
※時短営業の可能性あり
定休日不定休
Webサイトhttps://ramen-konjiki.com/


京都市伏見区油そば,こんじき深草

Posted by masa