存在感が薄め?(笑)だが旨いなか卯の『和風牛丼』と夏の定番『冷やし担々うどん』を一緒に食って来た。

和食なか卯龍大前,和風牛丼,冷やし担々うどん

Place & Number

京都市伏見区

2022年和食33軒目(今年5回目 通算5回目)

この日は昼頃に緊急でユーザーさんのところへ行くことに。14時前には会社に戻って、別のユーザーさんの対応があるんやけど戻れるんかいなと思いながら、速攻で帰ってきたら何とか間に合いました。。

では14時の予定も片付いたので昼飯を取りに出ますが、昼間はかなり暑いくらいなので冷たいのを食べようと、先日冷たいメニューを販売開始されたこちらへ向かうことに。

目的のメニューを券売機で買い、これだけでは足らんなと思ったので、久しぶりとなる和風牛丼も一緒付けることにしました。
 

存在感は薄めか?

久しぶりに注文してみましたが、なか卯の牛丼は吉野家、すき家、松屋と比べてもちょっと存在感は薄い印象なのは自分だけ?(笑)

和風牛丼並サイズにして、冷たいメニュー「冷やし担々うどん」もで注文しています。

 

冷やし担々うどん(並)

2022年4月21日から販売開始され、提供サイズは並と小のみ。販売期間は6月下旬までとされています。

 
ピリッとした辛味も効いた胡麻だれは冷えた状態でも風味はしっかり。肉味噌も筍?の様な食感のものが入っておりアクセントになっています。

 
うどんは冷やし専用の「細切りうどん」を使用されており、なるほど、この強めの食感は太いと硬いと感じるかも。

 

和風牛丼(並)

何年か前は結構食べた和風牛丼ですが、今回数年ぶりに食べました。"和風“というだけあり、他の牛丼チェーン店とは少し毛色が違い、あっさりと食べられます。

 
今回は冷やし担々うどん和風牛丼の並サイズコンビを食べてみましたが、冷やしはこの季節定番で暑い時でもサラッと食べられますね。

ただやっぱり旨いなと思ったのは「和風牛丼」。今度はこれの大盛をメインで食べるかな。玉子は鉄板として、他に何と合わせたら良いか考えみるか〜。
 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.3

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草キトロ町33-1
電話
営業時間24時間営業
定休日
Webサイトhttps://www.nakau.co.jp/jp/index.html