10年以上前に奈良のお店で食べたのが懐かしい。。セブンイレブン『梅光軒監修 旭川醤油ラーメン』

コンビニ飯セブンイレブン,梅光軒

Place & Number

購入店:セブンイレブン

2022年コンビニ飯15品目

販売地域:北海道、東北、関東、山梨県、長野県、東海、近畿、中国、四国、九州

今回は昼飯に食べたこの商品のご紹介です。まだセブンイレブンで行われている「なまラブ北海道 北海道グルメ旅!」。先週はすみれが監修した冷たい味噌を頂きましたが、今回は同じく北海道の有名店「梅光軒」が監修したものとなります。

梅光軒は創業も古く(昭和44年?)、北海道の旭川市に本店を置くお店。公式HPを見る限り現在(記事記載時点)では国内9店舗(北海道:7 東京:1 神奈川:1)、海外に5店舗展開されています。

国内ではほぼ北海道の店舗ばかりになりますが、実は奈良県にも店舗があります。場所は奈良市内で私個人も10年以上前に一度訪問したことがあり、その時の記事はこちらになります。


当時、塩ラーメンを食べていますが、ハッキリと覚えていないながらも、ここは塩ラーメンが旨いお店として聞いていたので注文したかと記憶しています。

ところでこの奈良のお店は何で公式HPに記載が無いのかな?と思っていたのですが、奈良店のインスタに「北海道、旭川で行列のできるラーメン店の暖簾分けのお店です。」と書かれていますね。

では今回の商品です。

梅光軒監修 旭川醤油ラーメン

2022年7月11日より発売となったこの商品。醤油ラーメンなんですよね(笑)旭川ラーメンというと醤油のイメージがあるので当然かもしれませんが。。

しかし私が10年前に奈良の暖簾わけ店で食べたのは塩。。単純に比較は出来ないですが、何か気付くことがあるかもしれません(笑)

 

実食

具材はチャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマ、そぼろ肉。奈良の梅光軒で食べた時はメンマが極太で強く印象に残っていましたが、これは割と控えめ。いやコンビニ麺としては割としっかりとした大きさかもしれません。

 
チャーシューは割と厚めのものが1枚。食感は柔らかいですが、食べ応えはちょっと物足りなさも。

 
奈良のお店で食べた時の記事にはあまり深く書かなかった麺ですが、今この商品を食べてみると結構特徴的で、細めの加水の低いかなり縮れが入ったタイプ。

スープは豚骨・鶏ガラ・野菜に魚介の旨味を加えたとのことで、あっさりながらも旨味はちゃんとある感じ。表面に浮いているのはラード?のおかげか、こってりした感じも付加されています。

 
今回はセブンイレブンの「なまラブ北海道 北海道グルメ旅!」で提供されている「梅光軒監修 旭川醤油ラーメン」を食べてみましたが、あっさり目ながらラード等でこってり感も付加されたスープも好印象で、強い縮れの入った麺は良くスープも絡む一杯でした。

ただチャーシューやメンマに関してはお店ほどボリューム感のあるものでは無かったのですが、梅光軒のラーメンの雰囲気は楽しめたかも。北海道は遠くて行けないので、10年ぶりに奈良のお店へ行って、醤油ラーメンを食べてみたいと思えました。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売コンビニセブンイレブン
品 名梅光軒監修 旭川醤油ラーメン
価 格550円(税抜)
熱量435 kcal

コンビニ飯セブンイレブン,梅光軒

Posted by masa