森のこびと - サイドメニューが旨い?

2018年1月3日京都府舞鶴市醤油,森のこびと,豚丼

 
京都府舞鶴市

2014年ラーメン150杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は東舞鶴での予定。経費削減のため丹波で縦貫道を降りた後は下道で行く事に。山家で国道を離れ綾部の山奥から東舞鶴へ抜けるルートで、トンネルが出来てからは行き易い道になったかと思います。

最初は綾部の山奥にある、以前から気になっていたお店に、少し逸れますが行ってみる事に。時刻は12時半頃でしたが、お店前には「準備中」の看板が。。。ここまで来てなんてついてない。。。かなりヘコみましたがどうしようもないのでそのまま東舞鶴方面へ。しかし定休日でも営業時間外でもないのにどうしたんでしょう??臨時休業だったのかなあ。。先に電話すれば良かった(笑)ということで東舞鶴での作業を終え、その後にお昼を取りに行ったのはこちらです。

 

森のこびと

こちらのお店、結構前からあるのは知っていましたが、まだ未訪となっていました。時刻は15時頃。業務スーパーと共用の駐車場に停め入店。先客ゼロの後客ゼロ。

テーブル席が3卓ぐらいとカウンター席が9席ぐらい。そして座敷もあったように思います。ただカウンター席には無料のサラダや有料のお惣菜などが置かれているので、実際に座れるのは5席ぐらいかも。テーブル席に着席してまずメニューを確認します。

20140718-01

 

メニューはかなり豊富です

メニューはかなり豊富ですが、基本はしょうゆ、しお、みそとなっており、トッピングで価格も変わるようです。オススメと書かれているのは「黄金ラーメン」で写真からは具材がたくさん載っているように見えます。

セットメニューもたくさんあるので、かなり迷いそう。写真付きのものは価格もまずまず安めの印象ですが、1200円という「ミニ天津飯セット」と「ミニ角煮丼セット」もあります。裏面には一品料理もたくさんあり、喫茶的なコーヒーなどもあるのは驚きですね。たくさんあって迷いますが、今回は価格も手頃な「とん玉丼セット」を選択。待つ事5、6分での到着です。

20140718-0220140718-0320140718-04

 

しょうゆラーメン

具材はチャーシュー、ネギ、モヤシ、紅ショウガ、胡麻となっており、しょうゆの色から来るのか色は濃い茶色。

20140718-05

 

チャーシューはなかなか良い印象

脂身と赤身のバランスも良く、厚めにスライスされたものが2枚。独特の臭みは少しだけ感じますが、味もしっかり染みており個人的にはなかなかいい印象です。

20140718-06

 

麺は2種類から選択可能

麺は普通の麺と赤麺から選択出来ます。今回は赤麺でお願いしましたが、微かにピリッとするのでこれには唐辛子か何かが練り込まれているのかな??なかなか派手な色合いです。しかしドギモを抜かれたのは麺の茹で加減。。これほどのやわ麺はここ最近では記憶がありません(笑)正直これはもっとカタメでお願いしたいところです。

スープは意外とアッサリ。見た目は茶色く油も浮いているので濃そうな感じですが、それほど濃くはなく個人的にはちょっと物足らないでしょうか。

20140718-07

 

とん玉丼と角煮丼の違いは??

とん玉丼を注文したのですが、到着した時これは「角煮丼?」っと思いましたが、卵黄が付いているので違うようです。この角煮のような肉が4枚も載っており、食感はかなり柔らかく、味付けも良好。卵黄を絡めるといい感じに。セットでこれが付いて850円ならなかなかお得感があります。

他にはたくあんとこの食べるラー油のようなものも付いてきましたが、この食べるラー油?がかなり良いです。これは白いご飯にかなり合いそう。

20140718-0820140718-09

 

サイドメニューが旨い?

壁には「赤ワインステーキ丼」と書かれたメニューもありました。こちらのラーメンには麺とスープに個人的に物足りなさを感じましたが、サイドの丼は満足感ありました。今回たまたまの茹で加減だったかもしれませんが、もしかしたらサイドや一品メニューのほうが旨いお店なのかな?っと思ってしまいました(笑)

20140718-10

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.1)

—————————————————————————
住所   :京都府舞鶴市田中町22-1
電話   :0773-64-4625
営業時間 :10:30~22:30
定休日  :月曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

京都府舞鶴市醤油,森のこびと,豚丼

Posted by masa