お手間を取らせて申し訳ない(笑)来来亭の『ワンタン麺』にさらにワンタンをプラスしてみた。

京都市南区醤油,来来亭十条竹田,ワンタンメン

Place & Number

京都市南区

2022年ラーメン76杯目(今年4回目 通算20回目)

この日は社内での作業。明日以降の準備等をしているとあっという間に時刻は15時前。ちょっと遅くなってしまいましたが、昼飯はこちらで取ることにしました。

カウンター席に着き、メニューを眺めているとワンタン麺が食べたくなったので注文。それから来来亭シールはまだ有効だったので、何かをトッピングしようと思い、ふと浮かんだのがさらにワンタンをトッピングしたどうなるんやろ?でした。

ということで早速、ワンタン麺+ワンタントッピングというオーダーをタッチパネルで通すと、頭によぎったのは「これはもしかしたら店員さんが確認しにくるんとちゃうか?」でした。

案の定、店員さんが伝票を持って来られて、「これ、ワンタン麺にワンタントッピングでいいのでしょうか?」と確認に来られました。。もちろん、「OKです。ワンタン麺にワンタンを追加してください」とお願い。待つこと8分ほどでラーメンの到着です。

ワンタン麺+ワンタン

さすがにワンタンのタワーになることは無く(笑)、スープに沈んでいるため、見た目はそれほど変わらない感じですが、スープは溢れそうなくらいの状態に。

 
スープに沈んでいたワンタンを発掘。かなり柔らかいため、個数の確認は出来ませんでしたが、通常のワンタン麺の倍はあるはずなんで8~10個くらいはあるのかと。さすがにこれだけあると満足感も違いますね。

 
麺はいつもの細く歯切れの良いタイプで、チャーシューは赤身部分ながら柔らかな食感。スープは一味の辛味がピリッと効いた醤油なのは変わらずですが、注文時に背脂多め販売中止になっていたのが気になるところ。

 
今回はワンタン麺にワンタンを追加という形を取ってみましたが、これも来来亭シールがあるからこそやってみようと思えたのかと。結果、ワンタンが倍増され食べ応えはかなりある一杯になり、並サイズでも結構満足することが出来ました。

でもこの注文仕方は店員さんが間違いではないかどうかの確認が必要となる場合が考えられ、せっかくのタッチパネルのオーダーなのに、店員さんにお手間を取らせてしまい申し訳ない気もするな。。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市南区東九条南石田町38-1
電話075-671-7267
営業時間11:00~24:00
定休日なし
Webサイトhttps://www.rairaitei.co.jp/