【実食】これは特盛にしておけば良かった(笑)なか卯に新たな海鮮系の丼が登場!『漬け烏賊ユッケ丼』

2022年11月20日なか卯,和食ユッケ丼,なか卯大津瀬田

Place & Number

滋賀県大津市

2022年和食87軒目(今年3回目 通算12回目)

この日の昼飯はなか卯で新たに販売開始されたメニューを食べようと思い、お店に向かうことにしました。

2022年11月17日に発売されたのは「漬け烏賊ユッケ丼」。ちょうど訪問したこの日より販売されたので、早速食べてみることにしますがサイズは小盛、並盛、特盛の3種類を提供。また、はいからうどんや鶏団子スープ等のセットもあるので、券売機でご希望のものを探して下さい。

ではいつものなら特盛にするところですが、最近は自重している(笑)ので、並盛で券を購入。待つこと数分で丼が到着しました。

漬け烏賊ユッケ丼(並盛)

丼には生卵と旨辛ダレ、そしてエッグセパレーターが付属しています。

 
丼ににはご飯、刻み海苔の上に以下とネギ、胡麻が載っている状態で、玉子や旨辛ダレは好みで載せる方式。まずは烏賊をの位置を変えて卵が収まる様に窪みを付けてみました。

なか卯ではエッグセパレーターが付いて来ることが多いながらも、個人的には必要性を感じず今まで使用したことがありません。しかし今回は何を思ったか一度試してみよと思い使ってみることにしたんですが、これが大惨事(大袈裟ですが)を招くとは(笑)

卵を割ってセパレーターの中央に上手く黄身は載ったのですが、なかなか黄身と白身が分離しない。。どのくらい時間をかけないとダメなのか分からず、早く食べたいので軽くゆすってみると黄身まで下に落ちだす事態に。。

急いで黄身を真ん中に載せてみましたが、黄身の存在感が全く無い状態の見た目になってしまいました(笑)。残っていた白身も投入し、旨辛ダレをかけて見ても卵がの存在が無いのでイマイチ。。まあ、味は変わらないのでええか。。

 
烏賊は漬けにされているようですが味はそれほど濃くはありません。しかし食感には影響しているのか、もっちりと柔らかでこのサイズも食べていて良い口当たりに思えます。

旨辛ダレはコチュジャンみたいな味わいで、ピリッとした辛味と甘みが烏賊や卵との相性もかなり良く好印象でした。

 
今回は2022年11月17日に、なか卯より新たに発売された海鮮系の丼「漬け烏賊ユッケ丼」を食べてみました。

卵の黄身をエッグセパレーターで潰してしまう大惨事(笑)を起こして見た目は残念な形になってしまいましたが、辛味と甘みのある旨辛ダレが烏賊と卵との相性がかなり良く、また烏賊のもっちりとした食感も好印象。

これは並サイズでは無く、特大で食べるべき一杯やったなあ。。と思ってしまいました。1月末に販売終了予定です。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所滋賀県大津市月輪1-91-1
電話 
営業時間24時間営業
定休日無休
Webサイトhttps://www.nakau.co.jp/jp/index.html


なか卯,和食ユッケ丼,なか卯大津瀬田

Posted by masa