絶妙なボリュームと多彩な天ぷら!お手頃価格で楽しめる期間限定メニュー。ほっかほっか亭の『月見天丼』

弁当月見天丼,ほっかほっか亭南草津かがやき通り

Place & Number

滋賀県草津市

2023年弁当7軒目(今年1回目 通算2回目)

この日の晩飯は久しぶりにほっかほっか亭にてテイクアウトすることに。というのも、2023年9月1日より新たなメニューが発売されたので、早速試してみることにしました。

そのメニューとは「月見天丼」。

9月に入りいよいよ秋も近づくはずなんですが、何しろまだまだ暑く、全く秋の気配は感じず(早朝はちょっと涼しくなったかな?)。しかし「月見」メニューがそろそろお店でも販売されている模様。

では早速実食です。

 

月見天丼(ご飯大盛)

天ぷらのタネは6種類あるため、なかなかボリューム感もあります。甘辛い天ぷらのたれをかけたので、ちょっと色合いは黒っぽくなっています。なお、この月見天丼は地域限定販売となっており、北海道、秋田県、群馬県、関東地方、東海・北陸・中国地方、大阪府、兵庫県(淡路島を除く)、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県、九州地方と公式に記載。”地方”がどこを指すのか不明ながら、ほとんどの地域はカバーしている感じ。

 

かきあげがボリュームあり

たれをかける前の天ぷらです。かきあげ、舞茸、たまご天で、かきあげはボリューム感をアップ。たまご天は公式HPにある画像とは違いカットされていないため、”月見”という感じは薄い印象。

 
残りの3種類は海老天2尾、茄子、ちくわ礒部揚げとなっており、礒部揚げの青のりの風味もしっかりとあります。

 

主役?のたまご天

主役?のたまご天を割ってみました。ちょっと汚い割り方になってしまいましたが、固ゆでの茹で玉子でカットしてあれば、より月見らしくなるかな?

 
意外に良かったのがご飯の上に敷かれた海苔。個人的にのり弁が好きで、ご飯の熱でしんなりとしたこの海苔が好みなんですよね。

 
今回は2023年9月1日より発売となった「月見天丼」を食べてみました。たまご天はカットされていなかったため、月見気分はもうひとつでしたが、味わいたい場合は自分で割って並べれば良いでしょう(笑)

それよりも税込640円(ご飯大盛の場合は+50円)というお手頃価格で、これだけボリューム感のある弁当が食べられるのはありがたい。さらに天ぷらのタネも6種類あるので色々と楽しめるところも好印象で、絶妙なボリュームと多彩な天ぷらを楽しめる一品かと。

さて、次はどこの月見メニューを食べようかな(笑)

 
【最後に個人的に感じたことの簡単なまとめです】

良かった!

  • 色々楽しめる6種類の天ぷらのタネ
  • 天ぷらの種類が多くボリューム感もあり
  • ボリュームがある割に安めの価格
もうひとつ?

  • たまご天がカットされていない(自分でカットすればいいだけだが)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所滋賀県草津市追分南4丁目5番9号
電話077-565-0303
営業時間10:00 ~22:00
【宅配時間】昼11:00~14:00 夜18:00~21:00
定休日 
Webサイトhttps://www.hokkahokka-tei.jp/