京都市右京区

2015年ラーメン236杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日はお昼から右京区での調査予定。その前にお昼を取る事にして、今年オープンした気になるお店に行ってみる事にしました。

 

麺 京都 おもてなし

20151020-01
今年の3月にオープンしたこちらのお店。なかなかこの方面へ行く機会が無く、今回ようやく訪問出来ました。時刻は14時前。入店してみると先客2名の後客3名。

店内は広く綺麗ですが、席はカウンターのみ。カウンターだけですがかなりの数があり、HPによると21席とか。しかもテーブルは広く、席の間隔も広めなのでゆったりと出来る環境です。

では、窓側のカウンター席に案内されたので、着席してメニューを確認します。

 

メニューは後から追加され、なかなか豊富

20151020-0220151020-0320151020-04
基本のスープは1種類で、デフォ、チャーシューメン、豚しゃぶメンで、サイドには豚しゃぶ丼、海苔かけ丼、たまごかけ丼、餃子など。

追加メニューとしてはおもてなしゴールドスターと書かれた鶏白湯、おもてなしスペシャル麺などがあり、唐揚げのセットなども始められたようです。

平日限定という唐揚げセットも気になるところですが、今回はチャーシューメンが食べたくなっていたので、チャーシューメン(並)を注文。ご飯が合いそうなスープに見えたので、ライス(小)も注文しました。

待つ事4分ほどでラーメンの到着です。

 

チャーシューメン(並)

20151020-05
丼はかなり小さめですが、そのまわりにグルッとチャーシューが配置され、まるで満開の花びらのように見え、インパクトは十分にあります。

具材はチャーシュー、ネギ、メンマとオーソドックス。

 

チャーシュー量はなかなかあります

20151020-0620151020-07
チャーシューはスライスされたものと切り落としのようなものの2種が載っています。スライスされたほうはややしょっぱめの味付けですが、9〜10枚ぐらいはあるので、食べ応えは十分。これは一緒にライスを頼んで正解でした。

 

麺はやや柔らかめ、スープはクドさの無い鶏ガラ醤油

20151020-08
麺は細くも無く太くも無くでしたが、チャーシューのインパクトが強くあまり覚えていません。。(笑)ただちょっと茹で加減は柔らかめだった記憶も。

こちらは”桃花春”出身と聞いていたので、スープはニンニクがかなり効いているのかなあ?と思っていましたが、それほど効いていない印象。背脂の浮いた鶏ガラ+醤油でオーソドックスながら私的には好きなタイプでした。

 

居心地の良いお店

今回食べたチャーシューメンはチャーシュー量も多く、インパクトも十分。スープも背脂醤油で馴染みのあるタイプだったので、なかなか良い印象でした。

店内も綺麗で席の間隔も広い。お昼も15時まで開いており、駐車場も完備。物腰柔らかな感じの店主さんの接客もいい感じなので、居心地の良いお店に思えました。

あと、ちょっと気になったのは店主さんではなく店員さんのほうで、恐らく閉店されたと思われる、あるお店の店主さんにそっくりでした。顔や声などもそっくりに思えましたが、もしかしたら人違いかもしれませんので店名は伏せておきます。

 


スポンサーリンク

 

お気に入り度:★★★☆☆(3.5)

伏見のラーメン店データ

—————————————————————————
住所   :京都市右京区西京極新明町17 SSビル2階
電話   :075-316-0005
営業時間 :11:00~15:00[定休日以外] 18:00~21:00[金土日祝のみ]
定休日  :水曜日/第2第4火曜日
Webサイト:http://www.kyoto-omotenashi.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA