滋賀県大津市

2016年ラーメン290杯目(今年3回目 通算3回目)

 
この日はお昼より山科区での作業。そちらが終了後、滋賀の方へ向かう途中で遅めの昼食を取ることに。こんな時間帯には便利なこちらのお店へ入ることにしました。

 

大津 魂心家

20161028-01
(オープン日に訪問した時の外観画像です)

時刻は15時ちょっと前。先客も数名で後客も1名とかなり少なめ。券売機で一応メニューを確認しますが、入る前に実は決めていました。

注文したのはこちらで、待つこと4分ほどでの到着です。

 

のりスペシャルラーメン(塩 大盛 メンカタアジコイメ)

最初に醤油、次に631の味噌と食べて来たので、次はのりSPの塩にしようと決めての注文でした。海苔が大量に丼の周りにグルリと並べられインパクトは十分。具材はいつも通りでチャーシュー、ほうれん草、うずらの卵となっています。

20161220-01

 

食べ応えはもうひとつのチャーシュー

チャーシューはやや小さめのサイズのものが1枚。炙られている感じですが、あまり香ばしさは感じず。食べ応えはもうひとつの印象です。

20161220-02

 

短く平たい形状の麺、前回の教訓を忘れて”アジコイメ”にしてしまったスープ

麺は平たく太い形状で、家系らしく長さは短くなっています。カタメ指定したので食感はややゴワついた感じもありますが問題ない程度。スープは塩豚骨ですが、前回に味噌で”アジコイメ”では私にはしょっぱ過ぎたのを忘れており、またアジコイメにしたためやはりちょっとしょっぱめ。。

20161220-03

 

十分過ぎた海苔の量

海苔は数えてみましたが15枚はあったと思います。無料のライスをスープに浸けた海苔でひたすら食べました(笑)さすがにこれだけあると私には十分過ぎたようで、最後のほうは少し飽きも来てしまいました。

20161220-0420161220-05

 

インパクトあるのりスペシャルラーメン

デフォより100円高いだけののりスペシャルですが、これだけの増量なら納得。大きな海苔をグルリと並べるだけでもかなりインパクトはありますね。ただ前回の教訓を忘れてアジコイメにしたため、スープに浸した海苔でご飯を巻いて食べるのも飽きが来てしまいましたが、味の濃さは普通にすれば問題無く食べられたかもしれません。やっぱりお店の指定する濃さが丁度よい場合もあるので、次はメンカタだけお願いしようと思います。しかし大盛も無料、ご飯も無料はホントにありがたい。次からは味の濃さ普通でまくり券でも集めようかな(笑)


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

お気に入り度:★★★☆☆(3.5)
 

伏見のラーメン店データ

—————————————————————————
住所   :滋賀県大津市馬場3-16-50
電話   :077-526-3122
営業時間 :11:00~翌4:00
定休日  :
Webサイト:http://www.konshinya.com/index.html
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

 
「京都 ラーメン」で検索してみる

 


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA