フカクサ製麺食堂 - 移転後もやっぱりここは好みのお店

2019年5月1日京都市伏見区鶏白湯, 唐揚げ, フカクサ製麺食堂

 
京都市伏見区

2016年ラーメン291杯目(今年8回目 通算23回目)

 
この日は南区にてデータの取得作業後、会社へ戻りそのデータをチェック。大きな問題も無く作業も終わったのでお昼を取りに行くことに。今月初めにようやく移転後に訪問出来たお店ですが、この日はどうなんだろう?と思いお店前を通過。向かったのはこちらでした。

 

フカクサ製麺食堂

20161202-01
(この画像は前々回訪問時に営業が早じまいしてフラれた時の外観画像です)

お店前を通過すると外待ちは無し。よしこれなら待っていても中に数人だけだろうと思い車を停めお店の中へ。時刻は14時頃で先客5名の後客1名と意外に空いておりビックリ。券売機でメニューを確認しますが、前回と変わっていない様に見えたので移転前にもあった「おさかな鶏白湯」を選択。券を渡して7分ほどでラーメンの到着です。

 

おさかな鶏白湯

丼は以前は白でしたが黒に変更となっていました。そのため白い泡だったスープが映えるのと味玉、カイワレなどの色合いもかなり良い印象。具材はチャーシュー、白ネギ、カイワレ、味玉、胡麻。

20161221-01

 

食感も柔らかなレアチャーシュー

チャーシューは柔らかな食感ながら、肉の噛み応えもあるタイプ。私的にはレアよりも火の通ったチャーシューが好みですが、このスープにはレアの色のほうが綺麗に見えるかと。

20161221-02

 

麺はモチっとした食感のある太麺、スープは魚介の出汁が効いた鶏白湯

麺はモチっとした食感のある太いタイプ。以前は細麺もありましたが、今はどうなのか確認忘れました。それから大盛もまだされていないように見えます。スープは口のまわりがテカテカになる鶏白湯に魚介の出汁が付加。泡立ったスープは口当たりをまろやかにしますが、旨みもしっかりと感じます。

20161221-03

 

それほど濃い味付けでは無い味玉

味玉はデフォで半個付いています。半熟具合も良好で、味付けは思ったほど濃くはありません。これだけで見ための(個人的な)印象はかなり変わってくるかと。

20161221-04

 

サクサク感とボリューム感のある唐揚げ

唐揚げはサクサクした食感のコロモが良く、大きさもあるのでボリューム感も。唐揚げセットはこの唐揚げ2個とご飯が付いて+250円となっています。

20161221-05

 

移転後もやっぱりここは好みのお店

今回食べたおさかな鶏白湯。以前のお店の時よりこの鶏白湯は好みでしたが、移転した後も変わらずの味でやっぱりこちらは私的に好みのお店です。

店主さんも「美味しいものを作って、リピートしてもらえたら」と仰っていましたが、どうやらレギュラーにある「鶏醤油」で使用している鶏を丹波地鶏(だったかな?)100%に変更しますと仰っていました。この時その鶏を丁度炊いておられ、ラーメンを作っていない時は灰汁を取ったり、様子を見たりと気にかけておられます。前回訪問時に鶏醤油を食べてはいますが、次に来た時には是非注文してみようと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★★☆(4.0)

 

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草キトロ町33-14
電話   :不明
営業時間 :11:30〜14:30、18:00〜21:00
定休日  :日曜、第三月曜日休み(夜営業は火・木・土のみ)
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2019年5月1日京都市伏見区鶏白湯, 唐揚げ, フカクサ製麺食堂

Posted by masa