京都市下京区

2017年ラーメン7杯目(今年1回目 通算23回目)

 
この日はお昼から北区での作業。そちらが終了したのは15時半前。会社へと向かいますが、そう言えばここ1週間ほどスープのあるラーメンは食べていないなと思ったので、ラーメン店に向かうことに。しかしこの時間では開いているお店も少なく、自然とこちらへ向かってしまいました。

 

京都塩元帥

20170113-01

 

メニューはいつもと同じ

天然塩ラーメンを軸にメニューはいつもと同じ。こちらのお店では唐揚げを別POPを出されておられ、これにしてみようかな?とも思いましたが、この日の家の晩飯が唐揚げのような気がしたのでパス(実際帰ったらホントに唐揚げでした)。そう言えば久しくこれは食べていないなというのを大盛でお願い。待つこと5分ほどでラーメンの到着です。

20170113-0220170113-03

 

梅塩ラーメン(大盛)

梅塩ラーメンですが、これを前回食べたのはいつかと調べてみると同じ京都塩元帥で5年前。その当時は断然通常の”天然塩ラーメン”の方が好みだったので、ずっと食べずにいました。具材は通常の天然塩ラーメンに梅干しを載せただけの感じですが、乾燥した梅のようなものも載っていたかも。他にはチャーシュー、白ネギ、メンマ、菊菜?、糸唐辛子など。

20170113-04

 

いつもながら大きなチャーシュー

チャーシューはいつもながら大きく、丼の半分くらいを塞いでいます。ただ以前はもっとホロホロ感があった記憶があるのですが、最近大体のお店はやや食感カタメのものになっているような気も。気のせいかな??1枚ながらなかなか食べ応えもあります。

20170113-05

 

しっかりした食感の麺、旨味ある塩スープ

麺は細めで平たい形状をしています。しっかした食感があるので、個人的にはこの麺がかなり好み。大盛でも足りないので特盛ぐらいも欲しいかもしれません。ただ、滋賀県の塩元帥なども何軒か食べていますが、ここの麺の茹で加減が一番好みのような気がします。多分私自身の気持ちの問題だけだと思いますが。。

スープもいつもの旨味ある塩。乾燥梅のようなものも若干風味はありますがそれほど影響していないかな?この日も完汁してしまいました。

20170113-06

 

やや酸味強めの梅干し

やや酸味強めに感じる梅干しで、色合いのアクセントにもなっているかと。梅の酸味と塩スープが意外に合いますね。

20170113-07

 

以前より好印象になった梅塩

今回食べた梅塩ラーメン。5年前に食べた時は塩ラーメンに梅干しが載っているだけの様に思え、断然天然塩ラーメンの方が好みと書いていました。しかし5年も経つと歳も取ってくるためか、この酸味と塩スープの加減が良い具合に感じました。以前より好印象になった梅塩。これからは塩元帥メニューのローテーションの中に組み込まれるかもしれません。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.8)
 

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市下京区西七条名倉町34-2
電話   :075-316-3580
営業時間 :11:00~24:00
定休日  :無休
Webサイト:http://shiogensui.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA