滋賀県草津市

2017年ラーメン9杯目(今年1回目 通算1回目)

 
※新店のためこちらの記事を先に公開しています。前後していますがご了承下さい。
 
この日は休日。朝起きて外を見ると銀世界。雪がそこそこ積もっていました。前日の土曜にフラれた新店に行ってみようと思い、11時過ぎに前まで行ってみると明かりもついており営業する感じ。

 

麺屋いち源

早速入口を明けて中に入ってみると「すいません。11時半からなんです」とまだ営業時間外でした(笑)雪が結構吹雪いていたのでまだ30分近くも外で待つのは辛いので出直すことに。改めて11時半頃に訪問するとすでに先客2名で後客はゼロでした。では入口入ってスグにある券売機でメニューを確認します。

20170115-01

 

基本的に豚骨のようですが

オープンされたのは9日の月曜ぐらいのようでこの日で約1週間が経過。メニューを確認してみると今のところは豚骨のみのようです。ただ外には”台湾まぜそば”の文字もあったので後日提供されるのかもしれません。この日現在の提供メニューは「こく旨とんこつ」、「いち源豚骨」、「めんだけ豚骨」、「ネギ豚骨」、「燃えよドラトン」と豚骨オンリー。白ごはんは今だけなのかは不明ですが、無料サービスされているようです。

20170115-02

セットも提供されているようで、唐揚げ、餃子、アジフライとなっており、どれも+250円で出来るようです。後はメンマ、チャーシュー、味玉、ネギ、のりなどのトッピングと枝豆やおつまみ銀杏、ポテトフライなどの居酒屋的な一品も。これは個人的に嬉しいかな。では、「燃えよドラトン」も気になるところですが、初訪なのでここはデフォっぽい「いち源豚骨」を注文。あと追加で味玉増しのボタンも押してみました。券を渡して待つこと5分ほどでラーメンの到着です。

 

いち源豚骨+味玉増し

具材はチャーシュー、ネギ、鰹節、メンマ、のり、味玉となっており、味玉増し(+100円)をしましたが、どうやらデフォで味玉は半個付いているようです。豚骨で鰹節が載っているのはあまり見ない気も。

20170115-03

 

チャーシューはかなり柔らかですが

チャーシューはペラペラのものが2枚。かなり薄いの食感は柔らかですが、食べ応えはありません。チャーシュー増しも+200円でありましたが、どのくらい増されるのか気になるところ。

20170115-04

 

麺は中細ぐらいの歯切れの良いタイプ、スープはトロミも感じる豚骨

麺は中細ぐらいで歯切れの良いタイプで、ややモチっとした感じもあったかな?券売機には大盛は無かったように思いますが、替玉はありました。スープは臭みなどは一切無い豚骨。ややトロミも感じ旨味もなかなかありました。

20170115-05

 

トッピング類

味玉は別トッピングしたので合計1個半になってしまいました(笑)デフォで半個は付いているようですが、これは「いち源豚骨」だからなのかな?味玉の半熟具合は良好ですが味付けは割と優しめ。トッピングに鰹節が載っていましたが、意外にこれが風味付けに良く和風豚骨か?と思ってしまいました。

20170115-0620170115-07

 

駐車場も完備されています

お店左に入っていくと奥は広くなっており、基本的に14,15,16番に停められるようです。お店前は6番?のみ(向かって一番左)となっており、その横などは隣の弁当屋さんのものなので注意が必要。またお店の中はL字型カウンターとなっており8席か9席ぐらいはあったかと。奥がちょっと広くなっていましたが、テーブル席があったかは確認出来ていません。コップはセルフで入って左手の方にありました。

20170115-08

 

オープン約1週間後での訪問

今回オープンしてから約1週間での訪問となりましたが、臭みの無いトロッとした豚骨は食べやすい印象。店員さんの対応も気持ちよく、さらに近くの私としては居酒屋風のメニューもあるのは嬉しい限り。生ビールは無いようですが、しばらくちょこちょこと訪問して様子を見て行こうと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)
 

—————————————————————————
住所   :滋賀県草津市野路東5-16-24 グランツハウス1F
電話   :不明
営業時間 :11:30~15:00 18:00~22:00
定休日  :
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

 
「京都 ラーメン」を検索してみる

 


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA