中華そば 福門 750円で食べられる魅力。リーズナブルな日替り定食を提供しているお店

2019年8月16日京都市伏見区福門, 醤油, 中華丼

Place & Number

京都市伏見区

2014年ラーメン256杯目(今年7回目 通算17回目)

この日はまた社内での作業。いつもの万里さんが出かける前に、一緒にちょっと早めのお昼を取りに行く事に。最初は山勝に向ったのですが、外待ちが3人ほどあったので、今回はパス。近くにあるこちらへ向うことにしました。

 

福門

時刻は12時ちょっと過ぎ。早速店内に入ってみると、座敷のほうは満席で、テーブル席が少し空いているだけでした。いつもお昼遅い時間に行くので、このほぼ満席に近い状況は初めてかも。では、席に着いて今回はこちらを注文してみました。

20140902-11(夏ぐらいに訪問した時の外観画像です)

 

お店前のこの日の日替りメニュー

お店前には日替りメニューが掲示されていました。この日は中華丼定食で、こちらで中華丼は今まで食べた事がないかも。っということで今回はこのセットでお願いしました。混んでいたのでいつものように早くは出て来ず、15分くらい待っての到着です。

20141209-01

 

ラーメン(あっさり)

具材はいつもと変わらず、チャーシュー、ネギ、メンマ、モヤシとなっています。背脂もしっかり浮いた、真っ黒な醤油ラーメンです。

20141209-02

 

チャーシューは少なめ、麺は中細ぐらいでスープには香ばしさも少し

チャーシューは赤身脂身のバランスが良い物が2枚半ほど。以前と比べるとちょっと少なくなった気もします。麺は中細いぐらいで、茹で加減は指定しなかったので硬くも無く柔らかくも無く。スープは香ばしさも少しありますが、今回は少しもの足らない感じもしました。その日の体調によって変わるのかもしれません。

20141209-0320141209-04

 

初めて食べた中華丼

具材は白菜、人参、木耳、豚肉、モヤシなど中華丼としては一般的な具材でしょうか。ウズラの卵や海鮮などは入っていないですが、価格を考えると仕方が無いかも。量的にも普通に印象です。

20141209-05

 

750円で食べられる魅力。リーズナブルな日替り定食を提供しているお店

ラーメンと丼を食べて750円はやはり安い印象。丼もそれほど特別なものでは無いですが、この価格で食べられるのは魅力かと。他の日にどんな日替りがあるのか(明太マヨご飯は見た事ありますが)気になるので、また前を通って確認してみようと思います。

最後に、万里さんに今回は奢って頂きました。いつも申し訳ございません。。。またお願いします(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:3.4

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草西浦町6丁目77番地
電話   :075-642-3358
営業時間 :11:30~15:00 17:00~23:00
定休日  :日曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2019年8月16日京都市伏見区福門, 醤油, 中華丼

Posted by masa