珍遊 大手筋店 - 一乗寺まで行かなくても

2018年2月11日京都市伏見区醤油, チャーハン, 珍遊大手

 
京都市伏見区

2015年ラーメン81杯目(今年1回目 通算1回目)

 
新店のため、記事は前後しておりますが、ご了承ください。

 
この日は休日。のはずですが、昨日より溜まっている仕事を終わらせるために出社。13時過ぎになると集中力も切れてきたので、お昼を取りに行くことに。向かったのは今月オープンしたこちらのお店です。

 

珍遊 大手筋店

こちらのお店は4月1日にオープンしたようで、気になってはいたのですがなかなか訪問できずにいました。しかし10日ほど経ってようやく訪問。時刻は13時半頃。入店してみると満席のようでしばし待つことに。5分ほどすると先客も出て行かれたので、カウンター席に着席。ただ、休日ということもあってか、帰るときには外待ちが7,8名となっていました。

入って右側に厨房があり、その前に二手に分かれたカウンター席が5席づつの合計10席ぐらい。テーブル席も入口付近に4人掛けのものが2卓ほどあったかと。ではメニューを確認します。

20150411-01

 

メニューはシンプル

珍遊には一乗寺の本店には何度か訪問していますが、2店舗目の河原町六角店にはまだ未訪だったかと。お店によって若干メニューは違うようですが、ラーメンのほうはシンプルで中華そばのみ。あとはトッピングかチャーシュー増しにして鉢一面チャーシュー麺にするぐらいでしょうか。

定食のほうも半チャン、餃子、唐揚げ、チャー丼などは本店と同じ印象ですが、明太子ご飯定食はあったかな?単品物もありビール、日本酒、焼酎などもあるのでちょっとした飲みにも使えそうですね。ということで、今回はチャーシューも食べてみたかったので、チャーシュー増しにして、オーソドックスに半チャン定食でお願いしてみましたが、満席の割にはラーメン、チャーハンともに5分くらいでの到着です。

20150411-0220150411-0320150411-04

 

鉢一面チャーシュー麺

器は本店同様やはりちょっと小さめですが、周りにグルッと1周チャーシューが並べられ、確かに「鉢一面」のチャーシューとなっています。具材はチャーシュー、ネギ、メンマと定番のみ。

20150411-05

 

チャーシューの量はなかなかあります

やや大きめで薄めにスライスされたものが7枚ほど。味付けはそれほど濃くなく、食感は柔らか。7枚あると食べ答えもありますね。

20150411-06

 

麺はやや細めでスープはオーソドックス

麺はやや細めでカタメ指定したので、硬さもちょうど良い感じ。コシもありますが、しなやかさもある麺です。スープは鶏ベースのためかクドさは無く、背脂、それと鶏油も使われているとのことで、こってり感もあるため物足らないということはありません。

20150411-07

 

卓上にはたくさんの味変、調味料がありました

辛みそやラー油、酢、ラーメンたれなどもありますが、今回使用してみたのはニンニククラッシャー。生ニンニクが置かれているのでクラッシャーにセットし、ギュ-ッとやると、細かいニンニク片が出てきます。かなり風味はキツイのでお客さんに会う時などは絶対に無理かと。旨いのですがニンニクを入れると風味が強くなりすぎる感もあります。

20150411-09

 

半チャンセットのチャーハン

味付けはやや濃いめで、パラッと感は良好。ちょっと鍋に米を押し付けた感がある部分がありましたが、全体的には好みでしょうか。色の薄い紅しょうがが添えられています。

20150411-08

 

提携駐車場もあるようです

提携のコインPがあるようで、会計時に「お車ですか?」と聞かれたので、もしかしたら本店と同じようにコインを貰えるのかもしれません。(この日はわからなかったので、違うPに停めていました)提携Pはお店より南に行くと右手にある「Boo Boo PARK」のようです。

20150411-10

 

一乗寺まで行かなくても

今回、一乗寺に本店を置く「珍遊」が大手筋にオープン。たまに食べたくなるラーメンだったので、一乗寺の本店まで行かなくても近場の伏見で食べられるのはありがたい。提携Pもある上に通し営業。お昼の時間が遅い時が多い私には、ありがたいお店が増えたのは嬉しいですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.4)

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区南部町50 川村ビル 1F
電話   :075-574-7219
営業時間 :11:00~22:00
定休日  :火曜日
Webサイト:http://www.chinyu.jp/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2018年2月11日京都市伏見区醤油, チャーハン, 珍遊大手

Posted by masa