ばんらい屋 - 生姜ラーメンを食べてみました

2019年1月29日京都市伏見区チャーシュー丼, ばんらい屋, 生姜

 

京都市伏見区

2016年ラーメン119杯目(今年7回目 通算48回目)

 
この日は夕方に上京区での作業予定。夕方からなのでお昼は地元で取る事に。向ったのは気になるメニューを開始されたこちらです。

 

ばんらい屋

20151215-01
(昨年12月の外観画像です)

時刻は13時前。先客5名の後客4名ほど。今回は万里さんと同行でしたので、テーブル席へ着席。メニューを確認するとメニュー表がリニューアルされていました。

 

メニュー表がリニューアル

メニュー表がリニューアルされており、新たに今回目的の「生姜ラーメン」がレギュラー入りとなったようで、あとはラーメン(小)の場合、替玉が出来ないように変更されていました。

20160524-01

では今回は目的の新メニュー、「生姜ラーメン」を並で注文し、まかないチャーシュー丼もお願いしました。待つ事5分ほどでラーメンの到着です。

 

生姜ラーメン(並)

具材はチャーシュー、ネギ、海苔、紅生姜となっており、紅生姜の赤色がかなり目立ちます。

20160524-02

 

チャーシューは最近赤身部分が多め?

チャーシューはデフォでも相変わらずたっぷりと載っています。ただ、最近は赤身部分が多めのような気がしますが、気のせいかな?(個人的にはそのほうが好みなんですが)

20160524-03

 

麺は他のラーメンと同じ印象、スープはしょうがの風味がしっかり

麺は他のラーメンと同じ印象で、カタメに茹でられシコシコとした食感があります。個人的にはやはり並ではちょっと足りないかな。

20160524-04

スープは塩ラーメンがベースとなっているように思え、それに生姜の風味が付加。しっかりと生姜を感じます。

 

具材も基本は塩ラーメン

具材も基本は塩ラーメンと同じでネギ、海苔となっており、それに紅生姜が追加され生姜と海苔の風味が良い印象。ただ、個人的には紅生姜の風味が強過ぎてもっと少なくても良かったかな。

20160524-05

 

まかないチャーシュー丼が様変わり。。

今回まかないチャーシュー丼を注文しましたが、以前とは全然違うものが出来て来ました。以前のチャーシューはラーメンに使われているものと同じで、それがご飯にタップリと載ったものでしたが、今回のはチャーシューの形状は全く違い、丼ぶりに盛られています。

20160524-0620160524-07

ボリュームもたっぷりで、適度な脂感もありなかなか良い感じ。ただ、私的には以前のタイプも好きだったので、これは個人の好みで別れそうです。

 

生姜ラーメンを食べてみました

今回食べた生姜ラーメン。生姜の風味がしっかりする塩ベースのラーメンで、これがレギュラーメニュー入りしたのはありがたいかと。ただ、私には紅生姜が多過ぎたので、もっと少ないほうが良いかな。

そういえば同行した万里さんは、まかないチャーシュー丼は以前のタイプのほうが好みだったようです。この辺りは個人の好みの問題なので仕方が無いですね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

お気に入り度:★★★☆☆(3.7)
 
伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草西浦町8丁目114-1武一ビル1F
電話   :075-645-5557
営業時間 :11:00~14:30 18:00〜22:30
定休日  :水曜日
Webサイト:http://banraiya-kyoto.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2019年1月29日京都市伏見区チャーシュー丼, ばんらい屋, 生姜

Posted by masa