麺心 よし田 - ガッツリ豚バラ入ってます

2017年12月24日京都市伏見区鶏白湯, よし田, チャーシューメン

 
京都市伏見区

2013年ラーメン224杯目(今年7回目 通算7回目)

 
この日は左京での仕事を終え、長岡京へ移動。そちらでの仕事は全く上手く行かず持ち帰ることに。。。この問題少し引きずりそうです。そして時刻も15時前だったので、通し営業のお店でラーメンでも食べるかと思い、横大路交差点よりちょっと南にあるお店へ向ってみました。するとお店が閉まってます。。。たしか通し営業のはずだったですが、営業時間変更されたのかなあ、定休日でも無いし。

最近良くお店にフラレるケースが多いような気がしますが、気を取り直してさらに帰り道にあるこちらへ向いました。前回訪問したのはちょっと前ですが、自分にとって新たなメニューを食べれなかったので、再度行ってみる事に。お店に入ったのは15時もとっくに回っていましたが、先客2名の後客1名。カウンター席についてメニューを確認。

 

メニュー(前回撮影分)

前回訪問から少ししか経ってないので、メニューに変更は無し。今回注文するのはもう決まっていました。前回の失敗をしないように、滑舌良く注文し、さらに指差して注文。待つ事5、6分で到着しました。

20131126-01

 

京赤スープの豚バラらーめん(大)

並、大盛とも同額なので、もちろん大盛で注文。見た目は京赤地鶏らーめんに鶏チャの代わりに豚バラ肉が載せられている印象。具材はチャーシュー、ネギ、メンマでチャーシューにはペッパーがふりかけられています。

20131206-01

 

豚バラ肉

味付け自体はそれほど濃くありません。脂身部分はかなりの柔らかさですが、赤身部分はちょっと硬め。5枚も入ってるので食べ応えは十分。

20131206-02

 

麺とスープ

麺は京赤地鶏と同じ細めの角張った麺です。前回の時は大盛りでもちょっと少なく感じたのですが、今回はまずまずの量に思えました。お腹の調子で感じ方が変わるのかもしれません。スープは鶏で塩気もちょうど良く、少しトロミもあり口のまわりがテカテカになるタイプです。

20131206-03

 
ようやく食べれたこのメニュー。豚バラの量はなかなかあり、食べ応えもあるのですが肝心の豚バラ肉の赤身部分の硬さなどが個人的にはもうひとつの印象でした。まだ、未食の豚バラつけ麺もちょっと味が想像できそうなので、今度は「特製醤油で味わう自家製麺」を食べてみようかと思います。

  


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.4)

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区西大手町313-1
電話   :075-888-5157
営業時間 :11:00~23:00(スープ売切れ次第終了)
定休日  :年中無休(年末年始を除く)
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2017年12月24日京都市伏見区鶏白湯, よし田, チャーシューメン

Posted by masa