弁慶ラーメン - 若干のメニュー変更と定休日も

2019年1月29日京都市伏見区つけ麺, 弁慶ラーメン

 
京都市伏見区

2016年ラーメン237杯目(今年4回目 通算16回目)

 
この日はお昼より城陽方面での作業。以前は思わぬ障害で完遂できなかったが、リベンジした今回は問題無く終了。帰り道にあそこでまぜそばでも食べようかな?と思い、行ってみることにしました。

 

弁慶ラーメン

20150815-01
(昨年8月の外観画像です)

何となくですが、ここの台湾まぜそばがまた食べたくなったので来てみました。時刻は15時近くでの入店ですが先客直前に2名の後客2名ほど。空いていたのでテーブル席に着席してメニューを確認すると何やら変更が入っていました。

 

メニューに若干の変更が

メニュー表が変更されており、内容も若干の変更が入っていました。以前のラーメンは5種類でしたが、弁慶、鬼若、武蔵坊は変更ありません。ただMラーメンや鶏白湯が無くなって、代わりに「都つけ麺」が新たに追加となっていました。

20161014-0120161014-02

セットのほうは大きな変更は無く、コロッケセットが無くなったぐらいかな?このメニュー変更は9月からの様で、前回訪問したのが6月の私には知る由もありませんでした。ではまぜそば食べようと思っていましたが、新たに追加になったつけ麺を試したくなったので注文。待つこと8分ほどでつけ麺の到着です。

 

都つけ麺

つけ汁は黒い深さのある器ですが、麺や具材は平皿に盛られています。

20161014-03

 

麺と具材

具材はチャーシュー、ネギ、味玉、メンマ、キャベツ、モヤシとなっており色合いもまずまず良い感じ。キャベツやモヤシのトッピングはボリューム感を出すためなのかな?チャーシューはラーメンでも使用されているものの様に見え、薄くカットされており食感は柔らか。ただちょっとつけ汁に浸けたほうが良いかもしれません。

20161014-0420161014-0520161014-06

麺は平打ちの太いタイプ。モチっとした食感もありワシワシとたべられるところは良いのですが、私的には量が少ない。。大盛もあるのかメニューを見直しましたが記載は見つけられませんでした。基本的にこちらは大盛はやっておらず(ラーメンも)替玉なのですが、つけ麺も替玉なのかな??

 

Wスープのつけ汁

つけ汁はメニューに書かれていますが、動物系と魚介系を使ったWスープとのこと。濃厚さもありますが、鶏豚骨なのか割とすっきりと食べられます。ただ、それほど珍しいという感じはありません。中には刻みタマネギも入っていました。あと、温度もそれほど高くないので数回麺を浸けるとスグに冷めてしまいました。。

20161014-07

 

若干のメニュー変更と定休日も

今回食べた都つけ麺。珍しいタイプのつけ汁では無かったですが、濃厚さもそこそこあり旨みもあるように思えました。ただ麺の量は私的に少なかったので大盛ぐらいは欲しいかな。

また、メニューは若干の変更が入っており、さらに以前は休みは無く?通し営業されていましたが、入口の張り紙を見ると水曜日が定休日と書かれていました。ちょこちょこと訪問するお店ではあるのでこれからは定休日には気を付けないとダメですね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

お気に入り度:★★★☆☆(3.4)
 
伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区横大路下三栖宮ノ後35-1
電話   :075-622-3638
営業時間 :11:00~23:00
定休日  :水曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2019年1月29日京都市伏見区つけ麺, 弁慶ラーメン

Posted by masa