ねこまた - あまり食べない油そばに挑戦

2017年12月24日京都市東山区ねこまた, 油そば

 
京都市東山区

2014年ラーメン15杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日はお昼より山科区での仕事。そちらも順調に作業も進み、13時半過ぎには終了しました。ということでいつもどおりお昼を取ることにしたのですが、今回は帰りにこちらのお店を狙っていました。

 

ねこまた

いつもは勧修寺のほうから帰るのですが、今回はここ狙いで五条通からのルートで帰社することに。近くまで行くとコインパーキングはお店のスグ南隣に3台ありますが、車の多い東大路通ではちょっと停めにくいかも。それが嫌な方はもう少し南に行った所にも5、6台停められるのがあるので、こちらのほうが停め易いかと思います。後は松原通にも大きめのPもあったかと。。(記事記載時点)

ということで車を停め14時頃の入店。先客2名の後客ゼロ。場所柄、観光客が多いのか先客のカップルも観光客の様です。入って右手が厨房でその前にカウンター席が3つくらいと、反対壁側にもカウンター席が4、5席?そして中央にはテーブルが4卓ぐらいだったかな?ちょっと曖昧ですいません。テーブル席もすすめられましたが、カップルの邪魔しては悪いんで(笑)、カウンター席に着席。メニューを確認します。

20140121-01

 

レギュラーメニュー

こちらは油そばのお店で、メニューは油そばのみ。デフォの「元祖油そば」と「辛味噌油そば」の2種類とあとはサイドで、唐揚げではなく「鶏天」とご飯ぐらいでしょうか。量は並(150g)、大(225g)、特(300g)となっており、量が増えると価格は上がって行きますが、それでも安い印象です。また、外国人用に英語で書かれた全く同じメニューもありました。さすが清水に近いお店ですね。

20140121-02

 

他にも油そばがありました

他には海老を使った油そばもあるようです。こちらも並、大、特とありますが、価格は200円高め。しかし具材などは増えている印象です。

20140121-03

 

到着前に良く読んでおきます

店員さんから「食べ方がこちらに書いてありますので」っと言われたので、しっかり読んでおく事に。温泉玉子を入れると確かにカルボナーラみたいな感じになる様な気がしますね。これを読んでいるうちに油そばが到着。待ち時間は5、6分というところでしょうか。

20140121-04

 

元祖油そば(大)600円

具材はチャーシュー、ネギ、海苔、メンマ、ナルトとなっています。油そばというとジャンクなイメージでしたが、場所柄か何となく少し上品に見えるのは気のせいでしょうか?(個人的主観ですが)

20140121-05

 

チャーシューとトッピング

ブロック状のチャーシューが数個。味はしっかり染みており濃い目です。食べ応えもそこそこあるように感じました。メンマは材木状でこちらもしっかり味が染みています。また柔らかですが食感もしっかりあります。ナルトは彩りで、海苔の風味がなかなか良い印象。

20140121-06

 

麺は想像していたのと少し違い、幅広のきしめんのような麺です。量は大で225gということですが、そこそこあるように思えました。

20140121-07

 

混ぜてみた後です

底に沈んでいるタレと具材をグリグリと混ぜてみました。感じたのはタレの量が少し足りないかなあということ。もうちょっとタレがあればしっかりと混ざった気がします。

20140121-08

 

刻みタマネギを加えてみます

油そばと一緒に持って来られます。冷蔵庫に入れてあったのか容器は冷えてます。これを途中で投入するとシャクシャクした食感が加わっていいのですが、ちょっと刻み方が小さめに思えました。もう少し大きめのほうが食感が増すような気がします。小さいので食べ終わりの頃には底にまとまって残ってしまい、いっぺんに食べるとちょっと辛いです。

20140121-09

 

あまり食べない油そばに挑戦

めったに油そばは食べないほうなのですが、こちらの油そばは想像していたよりずっと上品な印象。卓上には味変グッズがたくさんあって試してみました。ごまらあ油は風味が強いので入れすぎるとかなりクドくなりそう。黒七味はいくら振っても出てきませんでした(笑)。。ので試せていません。お酢は飽きが来た時には良さそうですね。

味変が色々あるのはありがたいですが、デフォでかかっているタレが結構良かったので、もう少しだけ増やして貰えたらなあと思いました。あと、通し営業も私にはありがたいですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.6)

—————————————————————————
住所   :京都市東山区清水4-138
電話   :075-551-5088
営業時間 :11:00~21:00
定休日  :水曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2017年12月24日京都市東山区ねこまた, 油そば

Posted by masa