らーめん みやび - 特徴をしっかり残した担々麺

2019年1月29日京都市伏見区担々麺,みやび

 
京都市伏見区

2017年ラーメン95杯目(今年1回目 通算6回目)

 
この日は社内にて色々と面倒な作業をしていました。13時頃になったのでお昼を取りに行くことにしますが、大河は外待ち7,8人、頑固麺も4,5人並んでいたので諦め、そう言えば暫くここに来てないなと思ったので向かってみました。

時刻は13時頃。入店してみると先客ゼロの後客2名。入って右手にある券売機を確認すると何度か売り切れ?で諦めたメニューがこの日はある様だったのでポチッ。さらに大盛と味玉トッピングの券も購入し券を渡して6分ほどでラーメンの到着です。

 

【広告】

たんたんめん(大盛)+味玉

到着してやはり感じるのは色合いの良さ。色合いの良さの感じ方は個人で異なるとは思いますが、私にはこの見た目が凄く良く感じます。具材はチャーシュー、ネギ、別トッピングの味玉。いつもの様にしっかりと泡立ったスープは担々麺のためかやや茶色に。

 

チャーシュー2種類も以前より変わらず

チャーシューは豚と鶏の2種類というのも以前から変わらず。どちらも食感はかなり柔らかく、私的には柑橘系の風味?が効いた鶏の方が好みでしょうか。

 

麺はモチっとした太麺、スープのベースはかなり泡立った鶏豚骨

麺はモチっとした食感のある太麺。大盛にしましたが量的にも丁度良いぐらいでした。学生は大盛無料だったかと。スープはいつも通りにかなり泡立っており、ベースの鶏豚骨にスープに沈んでいるそぼろ肉と辛味の辣油の様なオレンジ色の液体で担々麺の雰囲気を出されている様に思えました。

 

綺麗にカットされた味玉

味玉は綺麗にカットされており半熟具合も良好で味付けはそれほど濃くありません。しかしやっぱりこれを入れると見た目が鮮やかになりますね。

 

特徴をしっかり残した担々麺

今回食べたたんたんめん。そぼろ肉や辣油の様なもので担々麺の雰囲気を出されていますが、泡立ったスープやチャーシューなどこちらの特徴はしっかりと残した担々麺風の一杯かと思えました。

ただやはり泡立ったスープは口当たりをマイルドにするためか食べ始めは少しスープが弱く感じてしまいました。しかし食べ進むと濃度的にも個人的に丁度良い具合に。最初にガツンと旨味が来るのが良いのか、後からジワジワと来るのが良いのか難しいところですが、私的には後者の方が好きですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.6)

 

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草西浦町2丁目59 コーポ友 1階
電話   :非公開
営業時間 :月〜土 11:00~14:30 月、木、土 18:00〜21:00
定休日  :日曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

京都市伏見区担々麺,みやび

Posted by masa