滋賀県草津市

2017年ラーメン194杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は休日。嫁さんと子供が出掛けるので駅まで送った後に草津図書館へ。子供のちょっとした展示物があったのと子供と嫁さんが行けなかったので、代わりにどんな感じか見に行って来ました。こじんまりとした展示でしたがそちらが終了後、ちょっと早めのお昼でも取ろうとこちらへ入ることに。

 

中華そば 満丸

ちょうど1年くらい前にオープンしたこちらですが、なかなか訪問する機会が無くようやく今になっての訪問。オープン直後の11時くらいに到着し、お店前に複数台ある駐車場に駐車。入店してみると先客1名の後客ゼロ。近くの運動公園で運動会らしきものをしていたので、お昼はかなり混みそうな予感はしますが。。

店内は入ってスグにL字カウンター席があり、右奥にはテーブル席が二つくらいはあったでしょうか。メニューは壁に貼り付けてあるものだけでちょっと撮りにくいため断念。記憶だけですが、基本は中華そばの並か大盛、それからチャーシュー麺の並か大盛だけだったかと。サイドはラーメンの横に書かれているご飯だけの様に見えますが、ホルモン丼(だったかな?)も書かれていたようにも思います。また奥の壁には「カレー味」の中華そばも書かれていました。

では今回は初訪なので一番オーソドックスな中華そばを(並)で注文。待つこと3分くらいでの到着です。

 

中華そば(並)

到着した時、思わず「これこれ」と思ってしまうほど、定番の見た目。具材はチャーシュー、ネギ、モヤシとこれも定番ですが、メンマは入っていなかったかな?

 

チャーシューは2種類

チャーシューはデフォで2種類載っており、バラともも肉でしょうか。どちらも柔らかいですがトロトロという感じでは無く、噛み応えも少しあります。2種類のチャーシューを楽しめるのは良いですね。

 

麺は細めでプッツリ食感、スープは鶏と豚の清湯系であっさり

麺は細めでプッツリと歯切れの良い食感。何も指定しませんでしたが、カタメの茹で加減での提供でした。スープは鶏と豚を使用されている清湯系の醤油。背脂もほんの少し浮いていますが、あっさりした味わい。ピリッとしたものを何か感じるなと食べている時に思いましたが、後から写真で確認するとチャーシューの上に少量の胡椒の様なものがかけられていました。

 

まさに中華そば

今回食べた中華そば。あっさりめで私的にはちょっと物足りなさも感じはしましたが、このラーメンのスタイルはまさに中華そばという雰囲気で安心感さえ感じてしまう一杯でした。ただチャーシューを2種類載せるなどの工夫もされているので、オープンして1年ほどですがこれからも少しづつでも変えられていくのかな?現在のところ通し営業の様なので、また訪問する機会がありそうに思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.4)

伏見のラーメン店データ

—————————————————————————
住所   :滋賀県草津市野村3-7-28
電話   :077-562-0240
営業時間 :11:00~20:00
定休日  :月曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA