近江熟成醤油ラーメン 十二分屋 草津店 - すべてのメニューを食べてみました

近江熟成醤油ラーメン 十二分屋 草津店 - すべてのメニューを食べてみました
place & number

滋賀県草津市

2018年ラーメン24杯目(今年3回目 通算33回目)

この日はお昼過ぎまで社内での作業後、午後から草津方面の現場へ入ることに。そちらが終了すると時刻も15時もとっくに回っていました。次の現場は八日市だったので、高速に乗る前に遅い昼を取ってしまおうとこの時間でも開いているこちらへ入ることにしました。

時刻は15時15分頃。入店してみると先客1名の後客2名。いつものカウンター席奥に着席して、一応メニューを確認しますがこの日は何を食べるか決めていたので注文。待つこと6分ほどでラーメンの到着です。

 

味玉鶏KOHAKU

具材はチャーシュー、ネギ、材木型メンマ、ハマグリ、そして味玉となっており、色合いも非常に良い印象。

 

チャーシューはこれの方が好み

チャーシューは大きめサイズのものが2枚。食感は非常に柔らかく、炙ってあるため香ばしさもあります。醤油系で使用されているチャーシューよりも個人的にはこのチャーシューの方が好みですね。

 

麺は細めでプッツリした食感、スープは白湯ベースでハマグリの旨味をプラス

麺は細めでプッツリした食感。ほんの少し柔らかめに感じましたが、こちらでは麺の茹で加減は指定したことが無いので一度「カタメ」指定してみようかと。スープは鶏白湯ベースでハマグリの出汁をプラスされているとのこと。出汁をプラスされているためかサラッとしたスープになっていますが、旨味もしっかりと感じ物足りなさはありません。

 

トッピング類

別トッピングの味玉は半熟具合も非常に良く味もしっかりと染みています。ハマグリもふたつ載っていますが、視覚的にこれがあると貝出汁が何故か強調されるような気がしますね。

 

すべてのメニューを食べてみました

今回食べた味玉鶏KOHAKU。鶏白湯とハマグリの出汁合わせた形ですが、サラッとしたスープながら旨味もあり物足りなさは感じない一杯かと。

これでメニューに変更が入ってから一応すべて食べたはずですが、個人的には白湯系よりもやはり醤油系のラーメンが好み。しかし醤油系ばかり食べていると白湯系も食べたくなる時も来るのでメニューにあるのはありがたい。次からはまた醤油系を食べてみて色々と違いを楽しもうと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

 お気に入り度:★★★☆☆(3.7)

 伏見のラーメン店データ

 このお店の訪問履歴

 

お店のデータ

住所   :滋賀県草津市追分南4-5-7
電話   :077-598-1100
営業時間 :11:00~22:00(L.O 22:00)
定休日  :
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。