ラーメンこんじき 深草店 - 時折無性に食べたくなる台湾まぜそば

ラーメンこんじき 深草店 - 時折無性に食べたくなる台湾まぜそば
place & number

京都市伏見区

2018年ラーメン53杯目(今年6回目 通算38回目)

この日は社内にて作業。昼飯を食べに行くタイミングが良くなったので出発。時刻は13時半を回ったくらいで、何故だか分かりませんが無性に台湾まぜそばを食べたくなったのでこちらへ入ることに。

入店してみると先客1名の後客ゼロ。注文するのは台湾まぜそばと決定していましたが、この日は何となく調子も良かったので「大」にしてみようかな?という誘惑にかられましたが、何とか抑えて中を選択。券を渡して待つこと7分ほどでまぜそばの到着です。

 

台湾まぜそば(中)

台湾まぜそばとしては定番の具材で台湾ミンチ、卵黄、ネギ、ニラ、海苔、魚粉。そしてやはりニンニクは入っていた方が旨いのでニンニク少々。毎回思うのはキレイに盛り付けされているのをグチャグチャに混ぜてしまうのも何なんですが、良く混ぜた方が旨いので仕方が無いか(笑)

 

辛味と食べ応えを出している台湾ミンチ

台湾ミンチと卵黄ですが辛味と食べ応え感を出していると思います。タレだけでも十分混ざるかと思いますが、卵黄が無いと何となくまとまりが悪くなるような気もします。

 

モッチリ食べ応えもある太麺

麺はモッチリした食感で中だとなかなか食べ応えもあります。これにタレをしっかりと絡めてガツガツ食べるのが非常に気持ち良い。

 

〆飯も旨い台湾まぜそば

もちろん〆飯も食べました。個人的には元祖まぜそばよりも台湾まぜそばの〆ご飯の方が断然好み。タレにピリッとした辛味と具材に刻み海苔が入っているので風味が良い〆ご飯になります。

 

時折無性に食べたくなる台湾まぜそば

今回食べた台湾まぜそば。前回食べた時からそれほど期間も空いていないはずですが、この日は食べたくなったので注文。何故なのか分かりませんが時折無性に食べたくなる時が来ます。今回は体調も良かったのか中(300g)と〆ご飯ではちょっと足りない気もしたので大(400g)にすれば良かったかな(笑)でも自身の適量は300gでしょうね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

 お気に入り度:★★★☆☆(3.7)

 伏見のラーメン店データ

 このお店の訪問履歴

 

お店のデータ

住所   :京都市伏見区深草西浦町四丁目56-1 第一ビル1F
電話   :075-634-8758
営業時間 :11:00~21:00(仕込みの調整により、14:30~18:00の間、中休みの場合あり)
定休日  :不定休
Webサイト:https://ramen-konjiki.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。