ラーメンこんじき 深草店 - 替玉も良いかも

2018年5月27日京都市伏見区魚介, 替玉, こんじき深草

Place & Number

京都市伏見区

2018年ラーメン78杯目(今年8回目 通算40回目)

この日は社内にて作業。少し飽きて来たのでお昼を取りに出ることに。向かったのはサッと車を停められ食べることが出来るこちらのお店でした。時刻は13時半過ぎ。入店してみると先客ゼロの後客3名。入ってスグ左手の券売機やボードをチェックしますが、限定などの提供は無さそうだったのでレギュラーから選択することに。

煮干しは相変わらず×マークが出ていたので他の選択肢から選びますが、最近は鶏白湯の塩やまぜそば系ばかり食べていたので、今回は魚介鶏醤油を選んでみました。券を渡して待つこと6分ほどでラーメンの到着です。

 

味玉魚介鶏醤油

具材はチャーシュー、ネギ、穂先メンマ、フライドオニオン、柚子、唐辛子など。丼は黒く、鶏白湯の塩と同じものと思われます。

 

チャーシューはちょっと残念

チャーシューは大きめサイズのものが1枚。いつもと同じ感じのものですが、当たったところが悪かったの今回のはちょっとカタメの食感。いつもの柔らかい感じでは無くちょっと残念でした。

 

麺は細めでモチっと食感、スープは魚粉の風味がしっかり

麺は細めでモチっとした食感があります。スープは鶏白湯ベースと思われ、それに魚粉を付加した印象。濃厚さもあり魚粉の風味はかなりしっかりとしていました。麺とスープの絡みも良い塩梅かと。

 

替玉も頼んでみました

前回、丼が小さめのためか食べているウチに麺が絡まり少し食べにくさを感じましたが、大盛りの代わりに替玉をしてみたらどうだろうということで頼んでみました。小さな器に麺が入っており、ネギが載せられタレも少量かけられています。

 

替玉も良いかも

今回食べた味玉魚介鶏醤油。鶏白湯に魚粉の風味がしっかりと効いており、濃厚さもありますが意外にクドさは感じない一杯に思えました。

前述した通り、大盛りでもこの丼のため食べているウチに麺が絡まって少し食べづらくなったので今回は替玉を試してみましたが、こちらの方がやはり食べ易い。価格も大盛と同額の100円で、後から頼む手間はありますが替玉も良いかも。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
 

お気に入り度:★★★☆☆(3.6)

 

お店のデータはここをクリック
 

お店のデータ

住所   :京都市伏見区深草西浦町四丁目56-1 第一ビル1F
電話   :075-634-8758
営業時間 :11:00~21:00(仕込みの調整により、14:30~18:00の間、中休みの場合あり)
定休日  :不定休
Webサイト:https://ramen-konjiki.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

 

2018年5月27日京都市伏見区魚介, 替玉, こんじき深草

Posted by masa