ラー麺 陽はまた昇る - 久しぶりに食べた「魚」

ラー麺 陽はまた昇る - 久しぶりに食べた「魚」
place & number

京都市伏見区

2018年ラーメン105杯目(今年3回目 通算56回目)

この日は社内での対応をしていると14時もすっかりと回ってしまいました。。お昼を取りに出ることにしますが、師団街道にオープン予定のお店もそろそろ開いているかな?と思い前を通ってみるとまだ開いていません。。人の気配も感じられず、どうなっているんだろ??バイトなどの人がまだ集まらないのかな?などと考えながら前を通過。向かったのはその先にあるいつものこちらのお店でした。

時刻は14時半前。入店してみると7割ぐらいの客入りと割と空いている印象。しかし日本人と思われるのは自分以外では5人ほどで、それ以外はすべて外国人観光客の様に見えます。では今回は何となく唐揚げが食べたくなったので唐揚げの1個セットは決定。ラーメンはどうしようかな?と思案しますが、最近食べていなかったように思えた「魚」を選択。待つこと8分ほどでラーメンの到着です。

魚とりとんこつ(大盛)

「魚」の方が暫く食べていなかった気がしたので調べてみたら最後に食べたのは2年半ぐらい前。最近食べた様な気もしていたのですが、こんなに空いていたとは。。具材はデフォのとりとんこつと同じでチャーシュー、ネギ、海苔、味玉半個、穂先メンマとなっており、見た目ではあまり「とりとんこつ」と大差はありません。

いつもよりやや薄くカットされたチャーシュー

チャーシューは3枚と枚数は変わりませんが、いつもよりやや薄くカットされている印象。スープに少し浸しておくと何となく馴染んで良い塩梅に。

麺は「魚」の場合は太いタイプに、スープは魚介の風味がしっかりとした鶏豚骨

麺は「魚」の場合は太いタイプになります。モチっとした食感もあり、口当たりは滑らか。ただほんの少し柔らかめの茹で加減に感じたのは気のせい?スープはデフォの鶏豚骨に魚介の風味をプラス。濃厚さもありながらクドさは最後まで感じず食べることが出来ました。

好物の唐揚げはやはりデカい

こちらの唐揚げは個人的に非常に好み。サイズもかなりデカく熱々でジューシーさもあり、食べ応えも抜群。1個セットでも十分ですが、3個セットまであるのでお腹はかなり満足するかと。

久しぶりに食べた「魚」

今回食べた魚とりとんこつ。魚介の風味がしっかりと効いた鶏豚骨スープは濃厚さもありながら最後までクドさを感じることは無く食べることが出来ました。最近はここの細麺が非常に好みでデフォの鶏豚骨ばかり食べていましたが、久しぶりに「魚」を食べてみるとなかなか旨いかと。今後はデフォのとりとんこつばかりでは無く、この「魚」の方も食べる様にしてみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

お気に入り度:★★★☆☆(3.8)

 

お店のデータはここをクリック
 

お店のデータ

住所   :京都市伏見区深草一ノ坪38番地15
電話   :075-642-5705
営業時間 :11:00〜22:00
定休日  :木曜日、第二水曜日
Webサイト:http://www.hiwamatanoboru.jp
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。