ラーメンこんじき 深草店 - 今月からまぜそばが値上げされています

ラーメンこんじき 深草店 - 今月からまぜそばが値上げされています
place & number

京都市伏見区

2018年ラーメン212杯目(今年21回目 通算53回目)

この日は社内での作業。14時頃になりメドも着いたのでお昼を取りに出かけますが、最初は麺屋戎に行こうと思い向かってみると何故かお休み。。諦めて近くのこちらへ入ることにしました。

時刻は14時ちょっと過ぎ。入店してみると先客2名の後客2名。券売機を確認すると特にメニューも変わっていなかったので、食べたいと思った台湾まぜそばを選択することに。チーズはあるかな?と確認しましたが、やはり×印が(笑)ということで台湾まぜそばの中を選択し、券を渡して待つこと6分ほどでまぜそばの到着です。

 

台湾まぜそば(中)

具材は王道的な感じで、台湾ミンチ、卵黄、ネギ、ニラ、海苔、ニンニク、魚粉といったところ。ニンニクは注文時に聞かれるので「スクナメ」でお願いするとこのくらいの量となります。

 

辛味の元となる台湾ミンチ

辛味の元となる唐辛子の入った台湾ミンチです。麺とタレを混ぜる時にこれも均一に混ざる様に良く混ぜますが、辛味はそれほど強くありません。最初はそのままで食べますが、いつも途中で卓上にあるラー油を辛味と風味をプラスするために投入しています。

 

もっちり食感の太めの麺

麺はもっちりした食感でやや太め。ネットリしたタレが良く絡み、中だと麺量は300gとなるのでなかなか食べ応えもあります。

 

〆ご飯で満足感もあり

〆ご飯も付いているのでお願い。やはり〆ご飯は元祖まぜそばよりも魚粉や海苔の風味が付加された台湾まぜそばの方が旨いですね。ここまで食べて満足感が得られる気がします。

 

ポイントカードも

少し前からポイントカードのシステムが変わっていました。通常のポイントカード(写真下)が満杯になると「中将」カードに。さらに貯まると「大将」、そしてその上には「元帥」とステップアップされていく様です。もし、オープンからこのシステムなら今頃は「元帥」やな(笑)

 

今月からまぜそばが値上げされています

今回食べた台湾まぜそば。いつも通りにネットリと麺に絡むタレはジャンク感も感じられ、麺も中(300g)ながら食べ応えもあり、〆ご飯で満足感も。しかしこのまぜそばですが12月より値上げされる旨が書いた貼り紙がありました。

値上げ(確か50円ほどだったかと)は残念ですが、LINEなどの無料クーポンサービスもされているので、そちらを利用するのも良いかもしれません。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草西浦町四丁目56-1 第一ビル1F
電話 075-634-8758
営業時間 11:00~21:00
定休日 不定休
Webサイト https://ramen-konjiki.com/