繁ちゃんラーメン 屋台営業から地域密着型へ変わったお店が提供するアッサリしたラーメン

京都府久御山町醤油, チャーハン, ワンタン, 繁ちゃん

Place & Number

京都府久御山町

2019年ラーメン39杯目(今年1回目 通算1回目)

この日は午後より奈良にて会議の予定。奈良に入る前にお昼を済ましてしまおうと思い、気になっていたこちらのお店へ入ることに。オープンして1年以上経っているこちらのお店ですが、気になりながらも近くに来ても忘れていたりと、訪問出来ずに1年が経過していました(笑)しかし今回は最初からここを狙い撃ちで来ることに。

お店のスグ隣に専用の駐車場が2台分ほどありますが、奥行がそれほど無いのでホイールベースの長い車は歩道にはみ出してしまうかもしれません。小型車や軽は問題無く停められそうです。また近くにある喫茶店「ろーれる」の駐車場に停めることも出来る様ですが、停められる時間帯は平日は17時以降、日曜は終日となっており、それ以外は停めてはダメなのでご注意下さい。(ろーれるの営業時間は当然ダメかと

 

繁ちゃんラーメン

では私の乗っていた車は小型車なので問題無く横に駐車。13時半前で入店しみると先客は1名の後客ゼロ。入口入って正面の厨房前にカウンター席があり、その手前左右にテーブル席が4卓ほどあったかと。テーブル席もどうぞ!とのことでしたので、贅沢にテーブル席へ着席してメニューを確認します。

 

ラーメンメニューはシンプルだがセットは多め

ラーメンメニューに関してはシンプルで基本的に1種類。それにワンタンやチャーシューを追加したものとなっていました。しかし対照的にセットメニューはなかなか多めで半チャーハン、もやし炒め、コロッケ、唐揚げ、チャーシュー丼、餃子とのセットがあります。では今回はワンタンメンが気になり、チャーハンも食べたかったので半チャーハンのセットを注文。待つこと5分ほどで同時に到着です。

 

ワンタンメン

やや大きめに感じる丼で、表面に油が浮き透き通ったスープはあっさりを想像させます。具材はチャーシュー、ネギ、メンマ、そして今回は主役のワンタン。

 

今回主役のワンタン

今回主役となるワンタンは5個載っています。生姜?の風味がしており、特に変わった感じでは無い印象ですが、これが載っていると食べ応えはアップしますね。

 

チャーシューは大きめサイズが1枚

チャーシューは大きめサイズのものが1枚載っています。食感は柔らかで味付けはそれほど濃くありません。このチャーシューならチャーシューメンも試してみたいところ。

 

麺は細くザックリした食感、スープは甘味も感じるアッサリ系

麺は細くザックリとした歯切れの良い食感があります。ヤワ麺を想像していましたが、そんなことも無く、茹で加減を指定していませんが割とカタメでの提供でした。スープは甘味も感じられるアッサリ系。個人的には好きなタイプのスープですが、濃厚民族の方には物足りないと思う人もいらっしゃるかと。

 

セットの半チャーハン

セットの半チャーハンで具材もまずまず入っていますが、食感はややパサつき気味。味付けはラーメンとの相性も良いかと思いました。

 

屋台営業から地域密着型へ変わったお店が提供するアッサリしたラーメン

今回食べたワンタンメン。表面に油が浮いており、甘みも感じられるスープは総じてアッサリしたラーメンの印象。私自身は好みのラーメンではありましたが、濃厚タイプが好きな方には物足りなさを感じられるかもしれません。

某口コミサイトでレビュアーさんが書かれているのをみると、以前は枚方市駅前で屋台営業をされていたというこちらのお店。お店の周りをグルッと走ってみましたが、住宅が多く客層として休日などは家族連れなどが多そうな印象。そのためか店内はカウンター席よりもテーブル席が多く、オープンして1年経ち”地域密着型”のお店になって来ているのかもしれません。(徒歩圏内に結構住宅があります)こういったお店が徒歩圏内にあったら、個人的には通ってしまうかも(笑)

なお、訪問した2019年3月1日より営業時間を変更されているので下記をご確認下さい。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.3

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都府久世郡久御山町栄2-1-146
電話 0774-44-5525
営業時間 平日:11:00~15:00 17:00~22:00
土日祝:11:00~22:00
定休日 水曜日
第三水・木曜日連休
Webサイト