らーめん喝采 ここで辛いのを食べるなら赤だまラーメンを選択

京都市伏見区醤油, 喝采

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン40杯目(今年2回目 通算52回目)

この日は社内での作業。朝から面倒な事に巻き込まれ、バタバタしているうちに14時半頃になってしまいました。このままでは昼も食えないかもしれないので、サッと食ってしまおうと駐車場もあるこちらに入る事に。ラーメンも単品で頼む事にして、辛いものが食べたいと思ったので赤だまラーメンを注文。待つこと5分ほどでラーメンの到着です。

 

赤だまラーメン

具材はチャーシュー、ネギ、メンマ、玉子、辛味噌、一味などで、見た目もなかなか辛そうな感じ。

 

辛いのが食べたいので

赤だまラーメンの特徴となる、辛味噌と玉子です。辛いのが食べたかったので、最初から辛味噌は溶かして混ぜました。ピリッとした辛さと酸味の様なものも付加されいい具合に味変。玉子の半熟具合は良く、かなり赤い色をしているのはいつも通りで味付けはほとんど感じません。

 

チャーシューの量はまずまず

チャーシューは適度に脂身も入っており、やや小さめサイズのものが5枚ほど。デフォの量としてはまずまずの印象。

 

麺は普通の茹で加減で、スープはピリッと辛めがいい塩梅

麺は注文時に茹で加減を聞かれますが、最近は普通でお願いしてます。個人的にカタメよりも普通の方がスープと馴染む気がしており、試していないですがヤワでも良いかも。スープは溶かした辛味噌のお陰でピリッとした辛さとと旨味が付加され、良い塩梅になっています。

 

ここで辛いのを食べるなら赤だまラーメンを選択

今回食べた赤だまラーメン。こちらのお店のメニューで辛いタイプは他に旨辛みそがありますが、個人的には辛いのなら現在はこの赤だまの方が好み(以前は旨辛みそだったが)。辛味噌はそれほど辛くは無いですが、振りかけられた一味が辛味のアクセントになっていました。卓上にも辛味噌が置かれているので、足りない時はさらにこれを追加するのもアリかと。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草キトロ町31
電話 075-643-2983
営業時間 11:00~21:30(L.O.21:00)
定休日 水曜日・第三木曜日
Webサイト  


京都市伏見区醤油, 喝采

Posted by masa