煮干らあめん じんべえ 煮干の風味と酸味がしっかり効いた濃厚煮干つけめん

滋賀県草津市つけ麺, 煮干, じんべえ

Place & Number

滋賀県草津市

2019年ラーメン47杯目(今年1回目 通算8回目)

この日は振休を取得。午前より諸々の所用を済ます前に早いお昼をとってしまおうと、今年は初めての訪問となるこちらへ入ることにしました。時刻は11時10分分頃。券売機をまずは確認します。

 

何やら若干変更が入っています

券売機を確認するとメニューに若干変更が入っています。レギュラーメニューのボタンの位置が変わり、名称もあっさりは「淡麗煮干らぁめん」へ変更。こってりは「濃厚煮干らぁめん」となっており、つけ麺も「濃厚煮干つけめん」に変わっていました。台湾まぜそばは変わらずですが、以前はレギュラーが貼られていた大きなボタンには「あん肝蕎麦」が記載され、これは期間物かな?

また、気になったのは麺量のボタンで以前の「二天一流」時代にあった「並盛、大盛、特盛、象盛、マンモス盛」が復活していますね。ラーメンでも可能なのか分かりませんが、つけ麺、まぜそばは可能な感じもします。ただまぜそばは大盛まで無料なので特盛+100円、象盛+200円、マンモス盛+400円となる様です。

では今回はラーメンはやめてつけ麺を選択。券を渡して待つこと14分ほどでつけ麺の到着です。

 

濃厚煮干つけめん

器は過去につけ麺を食べた時と同じでつけ汁は青い器に麺や具材は白い丼に収められています。並だとやっぱり少なかったかな??

 

煮干の風味がガッツリ効いたつけ汁

つけ汁にはネギと黒い粉状のものが浮いていました。黒いのは沈んでしまって良く分かりませんでしたが、つけ汁にピリッとした辛さを感じたのでブラックペッパーだったのかも。鶏ベースと思われそれに煮干の風味がエグミを感じるくらいガッツリと効いています。また酸味も効いており割と食べ易い印象ですが、つけ汁の温度は低めに感じました。

 

しっかりとした食感の麺は好み

麺側にはチャーシュー、メンマ、海苔が具材として載せられています。チャーシューは噛み応えのあるタイプで中はややレアっぽくなっていました。麺は流れるように綺麗に盛り付けられており、つけ麺にしては細めの印象。しっかりとした食感で非常に好みでした。ただ麺量を並にしたのは失敗だったかな。。全く足りなかったので特盛ぐらいにすれば良かったかと。

 

煮干の風味と酸味がしっかり効いた濃厚煮干つけめん

今回食べた濃厚煮干つけめん。鶏ベースと思われるつけ汁はトロッとした感じで濃厚さもあり、煮干の風味や酸味がしっかりと効いていました。また麺はつけ麺にしては細めながら食感も良く、旨い麺だったので並にしてしまったのが失敗でした。次は特盛ぐらいにしてガッツリとこの麺を楽しもうと思います。(特盛が出来るならですが)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.6

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 滋賀県草津市笠山5-1-68
電話 077-569-5619
営業時間 2019年2月16日より
11:00〜15:00(L.O.14:30)
18:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日  
Webサイト