ニシパの恋人びらとりトマトカレー(レトルト)を食べてみた

食品トマトカレー, びらとり

Place & Number

購入店:リカーマウンテン

2019年食品5品目

休み中に食べていたレトルトカレーです。こちらもリカーマウンテンで売られていたのですが、価格が598円(税別)なかなかの高額商品。しかし個人的にトマトは好きなんで食べたいと思えたので買ってみることにしました。

まずパッケージに書かれている「ニシパの恋人」や「びらとり」とは何なのか調べてみました。「びらとり」とは北海道の日高振興局管内にある平取町のことで、平取町と日高町にまたがるJAが「JAびらとり」と分かりました。

このJAびらとりさんが提供されているブランドが「ニシパの恋人」。JAびらとりさんのHPにはブランドについて書かれていたので一部抜粋させて頂きます。

北海道一の出荷量を誇るびらとりトマトやその加工品をブランド化した名称です。
ニシパとは、アイヌ語(北海道の先住民族)で、紳士・旦那・金持ちをあらわします。ニシパが健康な体を保つために真っ赤に熟れたトマトを毎日食べて、恋人のように愛してしまったと言うストーリーからネーミングされています。

 
平取町ではトマトや和牛、米といったものが特産で、今回の商品はそのトマトを使用したレトルトカレーとなります。

 

ニシパの恋人びらとりトマトカレー

パッケージは割とシンプルで肉は平取黒豚入りと書かれています。では熱湯にて温めますが、時間は3分から5分と書かれていたので5分間温めてみました。

 

実食

まず見た目はトマトが入っているためか茶褐色。スパイス感はそれほど強く感じないですが、トマトの影響か酸味がなかなかあります。しかし酸っぱいという訳では無く良い塩梅の酸味。辛味は個人的にほとんど感じずですが、甘みも強くありません。

大きめにカットされた豚肉が入っていましたが、脂身の部分がとにかくトロトロのとろける食感。赤身部分もありましたがこちらはややカタメの食感でした。

 

トマトを軸に置いたカレー

今回食べてみたニシパの恋人びらとりトマトカレー。水を一切使わないでトマトジュースだけで煮込んだということで贅沢にトマトを使用。スパイス感は抑えてトマトを軸に置かれた酸味のあるカレーでした。特産がトマト、和牛、米なのでカレーの具材に和牛、そしてライスも使えそうですね。かなり贅沢な感じはしますが。。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

masaの独断と偏見指標

色合い 茶褐色
辛味 ★(辛くない)
酸味 ★★★★(酸味強め)
甘味 ★★(それほど甘くない)
特徴的かどうか ★★★(特徴的)
お気に入り度 3.3
ネットで購入

平取の美味しさがミックス! びらとりトマトカレー黒豚入り | JAびらとり・北海道

新品価格
¥4,968から
(2019/5/1 17:14時点)

 

製品データ

販売者 びらとり農業協同組合
品 名 ニシパの恋人びらとりトマトカレー
価 格(税込) 希望小売価格648円(税込み
リカーマウンテン598円(税別
内容量 190g
調理時間他 熱湯 3分~5分
エネルギー・食塩相当量 ライス除く 241kcal 食塩相当量2.9g

 

食品トマトカレー, びらとり

Posted by masa