あたか飯店 草津店 いつもよりちょっと高めの中華料理を食べられるお店

中華やその他チャーハン, エビチリ, あたか飯店草津, 酢豚

Place & Number

京都市伏見区

2019年中華やその他 3軒目(今年1回目 通算1回目)

この日は休日。晩飯にちょっといつもとは違う感じのお店で取ることになりました。向かったのはこちらのお店。

 

あたか飯店 草津店

もういつだったか忘れましたが、かなり前に来た記憶があるこちらのお店。以前より綺麗になっているような気がしましたが、気のせいかな?ここも住所は栗東なのですが、圧倒的に草津駅に近いためか屋号は「草津店」となっています。(近くの丸源もそうだったかと)では18時半頃の来店でしたが満席。15分ほど待つと案内されたので着席しました。

 

まずは軽く一杯だけ

まずは生中を軽く一杯だで頂きました。暑かろうが寒かろうが旨い一杯ですが、暑い方がより旨いですね。こちらでは注文用紙に注文したい料理の番号と数量を書き入れ、店員さんに渡すシステムとなっています。では料理が届いた順に記載しておきます。

 

揚げ物、炒め物類

最初に来たのは若鶏の唐揚8個入。8個入りですがかなりのボリューム。下味も付いており熱々のため、いつもの様に上あごの皮がめくれてしまいました。。

 
海老のチリソースです。辛味は強く無いですが、酸味が結構あります。しかし辛味、トロミ、酸味のバランスが良いですね。

 
柔らかロース肉の酢豚です。名前の通り豚肉が非常に柔らかい。酸味も良い具合に効いている一品でした。

 
ホタテ貝とブロッコリーの炒めです。柔らかなホタテとブロッコリーが主役の料理。味付けはやや濃いめでこれもトロミが付いています。

 

海老とチャーシューのチャーハン

大きめの海老が載ったチャーハン。味付けはそれほど濃くないですが、パラッとした感じにプラスしてしっとり感もある旨いチャーハンです。量もそこそこあるので食べ応えもあり。スープはチャーハンとは違う味付けでさっぱりした印象。

 

点心類

点心類としてショウロンポー(3個)と海老餃子(3個)も注文。ショウロンポーはそのまま持ち上げて食べられるかな?と思い持ち上げてみましたが、やはり中のスープが出てしまいました。。恐らくそのために小さな黒い皿に載っているのかと思いますが、黒酢をかけて黒い皿を持ってズルッと一気に口に放り込んだ方が良さそうです。ただ皿がかなり熱いので注意が必要かと。海老餃子はサイズ小さめで海老の風味がしっかり。ただ量的にはちょっと物足りないかも。

 

いつもよりちょっと高めの中華料理を食べられるお店

今回食べた中華料理の数々。いつもなら個人的には王将などが多いのですが、こちらはそれよりも価格帯は高め。しかし味付けのバランスも良く量もあり、いつもよりちょっと高めで味も良い中華料理を食べるなら良いお店かと思います。長い間営業されており、たくさんのお客さんが入っているのも皆に指示されているのだと思います。でも個人的にはめったに行けないかな。。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 滋賀県栗東市小柿7-9-11
電話 0120-411-272
営業時間 11:30~15:00(L.O.14:00)
17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 不定休
Webサイト http://www.ataka-hanten.jp/kusatsu/