蕎麦ヒハマタノボル いつものガッツリ食べられる肉蕎麦の肉が好印象でした

和食蕎麦, 蕎麦ヒハマタノボル, 肉蕎麦

Place & Number

京都市伏見区

2019年和食16軒目(今年4回目 通算22回目)

この日は社内での作業。14時も回ってしまったのでお昼を取りに出ますが、最初は久しぶり?に福門でも行こうと向かってみると何と「臨時休業」。こちらのお店で臨休でフラれるのはこの8年近くの中で2回目くらいちゃうかな?(笑)

ということで今回は前日に定休日を忘れて向かってしまってフラれた?(笑)こちらのお店に入ることにしました。券売機でメニューを確認し、最近はほとんど固定で頼んでいる肉蕎麦(並)(大)の券+特盛の券「肉蕎麦(特盛)」を購入。券を渡して待つこと8分ほどで蕎麦の到着です。

 

肉蕎麦(特大)

いつもの様に特盛の場合は大よりもやや口径の大きい丼に盛られています。何も指定しなければ「冷や」での提供でつゆも冷たい状態です。(熱盛りの場合はつゆも熱くなります)

 

ピリッとした辛味はそれほど強く無い

つゆの方には単純な辛味だけでは無いラー油が入っており、その他の具材はネギのみ。ピリッとした辛さはありますが、それほど強いものではありません。もうちょい辛いのが良い方はラー油増しでお願いするのが良いかと。

 

蕎麦側にはタップリの刻み海苔

蕎麦側には肉とタップリの刻み海苔が載せられています。自分流の食べ方は最初この刻み海苔をつゆ側に投入してから頂きます。麺を引っ張り出すと海苔がこぼれてしまうので。。

 

今回は肉が良い具合。蕎麦は相変わらずの強い食感

蕎麦の上には優しめの味付けがされた豚肉が載っていますが、今回のはいつもよりしっとりした感じもあり、かなり好印象。蕎麦は一般的な蕎麦とは違いかなり太く食べ応えも十分。強い食感があるので強すぎると感じた方は「熱もり」にすると良いかもしれません。特盛の量は400gですが、生卵や天かすなどを使用すれば全く飽きも来ず、まだ食えそうな気がしました。

 

いつものガッツリ食べられる肉蕎麦の肉が好印象でした

今回食べた肉蕎麦(特盛)。蕎麦はいつも通りに食べ応えも十分で特盛でも足りない気もしたのは変わらず。しかしかなり良いと思えたのが豚肉。いつもはややパサついた感じもある肉なのですが、今回のはしっとりとしており食感も柔らかで個人的にはかなり良い印象でした。この肉なら次は特盛に「肉増し」もプラスしてみようかな(笑)でも券売機に肉増しあったかな??無くなっていたような気もするが。。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草野田町8-3
電話 不明
営業時間 11:00〜14:30
(夜はつけ麺陽はまた昇るとして営業)
定休日 木曜日
Webサイト