中華そば 福門 こってりラーメンに細麺を選択する時は「カタメ」指定が必要か

京都市伏見区福門, 鶏豚骨, 天津飯

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン114杯目(今年6回目 通算78回目)

この日は社内での作業。いつもの様に14時くらいになったのでお昼を取りに出ることに。向かったのはやや久しぶりとなるこちらのお店でした。入店してみると観光客っぽい外国人客が先客に7名くらいで後客は無し。では席に着いてメニューを確認します。

 

まだ食べたことの無い定食を

今回は何故かこってりが食べたかったのでラーメンは最初から「こってりラーメン」を選択。それから少し前から定食の種類も増えていたので、まだ食べたことの無いものにしようとこれを選んでみました。

麻婆天津丼定食」ですが、今まで日替わりとかでも見たことが無いですが、私が知らないだけかも。ではこれでラーメンはこってりの細麺で大盛もお願いしました。待つこと6分ほどでラーメン、丼ともに到着です。

 

こってりラーメン(大 細麺)

具材はいつも通りに変わらずで、チャーシュー、ネギ、メンマ、味玉となっています。

 

チャーシューはいつもより少し小さめ

チャーシューはいつもと比べると少し小さめサイズで脂身部分もほとんどありません。枚数は3枚と変わらずで、誤差の範囲内くらいかと。

 

麺は茹で加減指定忘れた。スープは良い具合の濃度

麺は細麺でプツッとした歯切れの良さもありますが、カタメ指定すれば良かったかな。濃厚さのあるスープにはちょっと弱い気も。良くスープは絡むのですが。。スープは天一の様な風味は変わらずですが、天一ほど濃くなく個人的には良い具合の濃度に思えますね。これ以上濃いとクドいし、薄いと物足りないと感じる丁度良い塩梅です。

 

麻婆天津丼

天津飯の餡が麻婆風味になっており、少し変わった感じで良いのですが、辛味はほとんど感じません。ちょっと変化球の天津飯という感じでしょうか。

 

こってりラーメンに細麺を選択する時は「カタメ」指定が必要か

今回食べたこってりラーメン(大)+細麺に変更した麻婆天津丼定食。麻婆天津丼は変化球気味の天津丼でもうちょい辛味が欲しいところかと。またこってりラーメンに細麺を合わせる時は、個人的に「カタメ」指定した方が良い印象。麺の主張がもう少し強くないと、こってりスープに少し負けている様な気がしますね。次に「こってり」を頼むときには通常の麺にするか、細麺なら「カタメ」でお願いしようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.7

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草西浦町4-81 メゾン深草 1F
電話 075-642-3358
営業時間 11:30~15:00 17:00~23:00
定休日 日曜日
Webサイト  


京都市伏見区福門, 鶏豚骨, 天津飯

Posted by masa