麺屋 龍玄 柔らかなチャーシューがタップリで食べ応えも十分。京都一乗寺ブラックのチャーシュー麺

京都市左京区醤油, チャーシューメン, ブラック, 龍玄

Place & Number

京都市左京区

2019年ラーメン125杯目(今年2回目 通算6回目)

この日は左京区の現場にて少々面倒な作業。お昼から入って終了したのは15時半頃。この時間でも開いており、個人的にお気に入りのお店のこちらで遅いお昼を取ることにしました。時刻は15時半過ぎ。入店してみると先客は1名で後客はゼロ。今回は時間もお昼としては遅めなのでサイドは封印して、チャーシュー麺をお願いしました。待つこと7分ほどでラーメンの到着です。

 

チャーシュー麺(並)

具材はチャーシュー、ネギ、モヤシとシンプルな構成。モヤシやネギに隠れてはいますが、チャーシューの量はかなり多めの印象でしょうか。この真っ黒なスープも個人的に非常にそそられます。

 

柔らかなチャーシューがタップリと載せられています

チャーシューは何も指定していないので赤身部分が多め。食感は非常に柔らかで、枚数も数えられないくらいタップリと載せられており食べ応えも十分。ライスも注文すれば良かったかと。

 

麺は歯切れの良さもあり。スープは真っ黒だがしょっぱく無い

麺は歯切れの良さもあり、若干カタメに茹でられている印象でしょうか。スープは真っ黒ながらしょっぱく無いので食べ易いのですが、いつもより豚出汁が少し弱めに感じたのは気のせいかな?

 

柔らかなチャーシューがタップリで食べ応えも十分。京都一乗寺ブラックのチャーシュー麺

今回食べたチャーシュー麺。新福を彷彿させる真っ黒なスープの見た目は個人的に非常に好みでそそられる一杯は変わらず。柔らかなチャーシューをタップリ堪能出来、食べ応えも十分な一乗寺ブラックのチャーシュー麺は次に来た時も頼んでしまいそうなくらい満足感がありました。この辺りでお昼遅くなると必ずここへ来ている気もしますね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市左京区一乗寺宮ノ東町51-7
電話 075-744-0568
営業時間 11:30〜21:00(L.O.20:40)
定休日 水曜日
Webサイト http://www.ryugen.asia/