勇気凛々 魚がメインの居酒屋さんが提供するランチは魚以外もリーズナブルで旨い

2019年12月6日和食勇気凛々, チキン南蛮, ランチ, 定食

Place & Number

京都市伏見区

2019年和食21軒目(今年4回目 通算7回目)

盆中はラーメンを全く食べなかった反動か、盆明けは連続してラーメンばかり食べていました(笑)そのため、この日はちょっと定食を食べたいと思ったので、こちらのお店に向かってみることにしました。時刻は13時半前での入店で先客5名の後客ゼロ。テーブル席の向きが以前に訪問した時と変更になっていますね。ではメニューの確認をします。

 

ランチメニューには特に変更はありません

ランチメニューですが、特に変更は無く凛々ランチ、海鮮丼、おろしトンカツ、チキン南蛮、からあげとなっており、これ以外にもハンバーグランチもあります。

今までに凛々ランチ、海鮮丼2回、からあげ、ハンバーグと食べて来たので、まだ未食なのはおろしトンカツとチキン南蛮。ということで今回はチキン南蛮ランチを注文。いつもの様に最初にこれが到着です。

 

最初はいつもサラダ先に来ます

こちらではいつも最初にサラダが来ます。野菜は冷えており、それほど酸味も強くないドレッシングがかけられています。これをパリパリ食べて待つこと10分ほどでメインのチキン南蛮が到着です。

 

チキン南蛮ランチ

ランチの内容はメニューに書かれている様にメインのチキン南蛮の他に日替り2品、漬物、味噌汁、ご飯がセットになっています。

 

メインのチキン南蛮

メインのチキン南蛮です。お店で食べると大体こんな形で提供されていると思いますが、鶏肉にタルタルが載せられ、甘酸っぱいソースがかけられています。こちらの鶏はパリパリ食感のコロモで、タルタルとの対比が良い塩梅。タルタルも自家製っぽく見えますね。

 

日替り2品と漬物

この日の日替り2品はいわしの煮付けと自家製鴨ロースとのこと。いわしの方は上品な味付けで小骨はありますが、そのままバリバリと食べられます。自家製鴨ロースも歯応えも少しあり、添えられたタマネギとの相性も良いかと。漬物はきゅうりの糠漬けと思われますが、ご飯と一緒に食べるのがやはり旨い。

 

あご出汁の味噌汁

メニューにもありますが、こちらの味噌汁はあご出汁を使用されているとのこと。今回は何やら白身の魚も入っており、それから脂も少し出ていました。この味噌汁もご飯がススミます。

 

ご飯大盛でお願いしたら

注文時にご飯を大盛が可能か聞いてみたらOKだったのでお願いしました。すると茶碗にこんもりと盛られた状態で来たのがありがたい。しかもお代わりも出来ますのでとのこと(1回のみ)。

 

魚がメインの居酒屋さんが提供するランチは魚以外もリーズナブルで旨い

こちらは夜がメインで魚が旨いお店ですが、もちろんランチの海鮮丼なども旨いです。しかし今回食べた魚系では無いチキン南蛮ランチも、メインのチキン南蛮、日替り2品共に丁寧に作られている感じが好印象なのも以前から変わらず。ご飯もお代わり可能ですし、価格もリーズナブルかと思います。

さて、あとランチで食べていないのはおろしトンカツのみ。また近いウチに訪問してランチ全メニュー制覇しようと思います。(新たなメニューか入れ替わったりしているかもしれませんが)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.7

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草西浦町6-62
電話 050-5589-9868
営業時間 11:45~13:45(L.O)
18:00~23:00(L.O)
定休日 月曜日
Webサイト  


2019年12月6日和食勇気凛々, チキン南蛮, ランチ, 定食

Posted by masa