ラーメンあじくん 軽い辛味がアクセントになっている優しい味の味噌ラーメン

京都市南区味噌, チャーシュー丼, あじくん

Place & Number

京都市南区

2019年ラーメン169杯目(今年2回目 通算2回目)

この日は社内の予定だったのですが、急遽発生したトラブルへ向かうことに。しかしお客さんは分からないから兎も角、別システムの会社アホちゃうか。自分とこのシステムが動いとらんのに何でウチが原因やね。現場を確認すると案の定、お前んとこの問題やんけ。ホンマ最近、こう言ったスグ人のせいにするカス業者が多いが、出張料を払わせたいわホンマに。

とグチから始まりましたが、後の作業は向こうに任せるとして、現場を離れたのは15時近く。帰り道にそう言えばあのお店は通し営業だったなあと思い向かってみることにしました。お店向かいにあるガレージに停め入店してみると先客は無く後客もゼロ。席に着いてメニューを再度確認します。

 

若干メニューに変更も

前回訪問より1ヶ月半ほどしか経っていませんが、増税もあったのでメニューを確認。ラーメンなどの価格変更は無く以前と同じ。セットも変わっていませんが、若干変更が入っており、餃子のセットが無くなっていました。1年目は消費税も原則免除されるので上げられていないのかもしれません(わざと免除されないように届けを出した方が良い場合もありますが)。

では今回はまだ未食のものにしようと思い、チャーシュー丼のセットを注文。ラーメンは味噌ラーメンに変更してもらいました。待つこと5分ほどでラーメンの到着です。

 

味噌ラーメン(並)

具材はチャーシュー、ネギとシンプルながら、デフォでもチャーシューやネギはタップリと載せられています。スープの色も味噌っぽい感じで食欲をそそります。

 

チャーシューは丼の周りにグルッと並べられています

チャーシューは大きめサイズのものが5枚ほど丼の周りにグルッと並べられており、食べ応えもなかなかあります。食感も柔らかく個人的にも好みのチャーシューですね。

 

モッチリ食感の麺。味噌の風味はあるがベースは優しめ

麺はやや細めでモッチリした食感。近藤製麺の麺の様な感じも。スープはピリッとした軽い辛さもあり、味噌の風味もしていますが、ややベースのスープには物足りなさも感じ、優しめの印象でしょうか。

 

セットでチャーシュー丼も注文

セットのチャーシュー丼です。チャーシューの下にはモヤシが敷かれており、上にはネギ。少量のタレもかかっていました。なかなか良い感じですが、器が小さいのでご飯が減るまではちょっと食べにくさも。

 

軽い辛味がアクセントに

今回食べた味噌ラーメン。色合いからはいかにも”味噌”が強そうな感じにも見えますが、思ったよりも風味は優しめで軽い辛味がアクセントになっている一杯かと。ただベースのスープが個人的にはやや弱めに思えたためか、物足りなさも残ったのも正直なところです。醤油と味噌を両方食べてみましたが、私的には醤油の方が好みかな。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.3

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市南区吉祥院這登東町1-19
電話 075-662-5040
営業時間 11:00~22:00
(料理L.O. 21:45 ドリンクL.O. 21:45)
定休日 火曜日
Webサイト https://ramen-ajikun.owst.jp/