京都市左京区より移転してから十数年。守山でもしっかりと根付いている 山さんラーメン

滋賀県守山市背脂醤油, 山さん

Place & Number

滋賀県守山市

2019年ラーメン187杯目(今年1回目 通算5回目)

この日は昼から守山市のトラブル現場へ入ることに。トラブルの方も原因も分かり解決。時刻は14時15分頃となっていたので、久しぶりにこちらのお店に入る事にしました。

入店したのは14時半前。先客は2名の後客はゼロ。消費増税もあったのでメニューを確認します。

 

価格を変更されています

1年ほど前と比べてみると、ラーメンの並と大に関しては50円アップ。特大および超特大は100円アップ。やきめしは50円アップとなっていました。

こちらのチャーシュー麺は1日10食とかなりハードルが高いので、まだ食べたことがありません。多分無いだろうなあと思いながらお姉さんに確認してみると、やはりもう終わったとのこと。では、今回はデフォのラーメンにして特大サイズにするか大にするか迷いましたが大サイズを選択。待つこと3分ほどでラーメンの到着です。

 

ラーメン(大)

具材はチャーシュー、ネギ、メンマとなっており、ネギが乾いてしまっているのは以前から同じ。背脂が浮いたこの見た目にはやはり安心感さえ感じます。

 

チャーシューは3枚ほど

薄めにカットされたチャーシューは3枚ほど載っており、食感は柔らかで味付けはそれほど濃くありません。個人的にはなかなか好きなタイプのチャーシューなので、いつか1日10食限定のチャーシューメンを食べてみたいですね。

 

背脂が浮いた懐かしい味わいのスープ。デフォの茹で加減も良い細い麺

スープは動物系(鶏・豚?)をベースに背脂が浮かせてあるが、クドさなどは全く感じずじんわりと旨い。私自身は京都時代の”山さん”で食べた事が無いですが、どこか懐かしい感じも受けます。麺は細めで茹で加減もデフォでお願いしましたが、モッチリとした食感もあり最近は柔らかさがあるモッチリした食感がある麺も好みにもなって来ています。

 

守山へ移転後も十数年経ち。。

今回食べたラーメン(大)。こちらへはまだ5回ほどしか訪問していませんが、何度食べても安心感を感じられる一杯かと。長らく左京区で営業されていましたが、2003年6月に現在の守山へ。以前のお店は色々あって移転を余儀なくされたとのこと(ググると当時の記事で女将さんの話が書かれたものが出てきたりします)ですが、十数年経った現在でもお昼時などは外待ちも見かけますし、しっかりと地元にも根付いているお店になっていますね。

 
ちなみ以前の店舗があった場所、は現在ではこんな感じになっていました。アパートか何かになっている様です。こちらもググると当時行かれた方のブログで外観や住所などを見つけることが出来ます。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.7

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 滋賀県守山市古高町622-4
電話 077-583-7073
営業時間 11:00~20:45
定休日 火曜日
Webサイト  


滋賀県守山市背脂醤油, 山さん

Posted by masa