7種類全てのメニューを食べてみた。2019年の200杯目は醤油ラーメン専門店 陽はまた昇るで「まぜそば」を頂く。

京都市伏見区まぜそば, 陽はまた昇る醤油

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン200杯目(今年7回目 通算7回目)

この日は社内での作業。14時を回った頃にお昼を取りに行くことに。向かったのはこの日で全てのメニューをコンプ出来るこちらのお店でした。

時刻は14時15分頃。お昼営業終了も近いためか、先客、後客共に無し、では最後のメニューとなったまぜそばの券を購入し、券を渡して待ちます。

 

こんなサービスも開始されていました

学生向けで平日の夜のみ替玉(つけ麺は大盛)が、一人1回は無料というサービスを開始されていました。まあ、わたしには関係無いのですが(笑)

ということで待つこと6分ほどでまぜそばの到着です。

 

まぜそば

いつものラーメンの丼に麺や具材がタップリと盛られています。調理を見ていると最初にタレを入れてかき混ぜ、そして麺を投入後にタレを麺に絡ませて、具材を盛り付け、真ん中に卵黄を載せて完成。

 

具材もなかなか豊富

具材はチャーシュー2種を細かく刻んだもの、タマネギ、ネギ、刻み海苔、フライドオニオン、卵黄となっておりなかなか豊富。これらをしっかりと混ぜ込みます。

食べている途中にチャーシューの香ばしい香りがアクセントになっているのが好印象。

 

麺は太めでコシもしっかり

麺は太めでしっかりしたコシも感じられます。また大盛も無料なのもありがたい。 タレをよく絡めるとテカテカに光って如何にも旨そうな見た目に。

 

〆飯も付いています

大盛無料だけでなく〆ご飯も付いていました。やはりこれが無いとまぜそばはちょっと寂しいですね。

 

全てのメニューを食べたのは2019年の200杯目

今回食べたまぜそば。食べ応えある麺に醤油ベースのタレを絡めて食べる一杯は大盛も無料で、〆ご飯も付いており満足感の高いメニューかと。

これでこちらで現在提供されている7種類のメニューを全て食べてみましたが、先日食べたつけ麺が好印象かな。またラーメンも食べているうちに変わるかもしれませんが(笑)

満足感の高い「まぜそば」は2019年の200杯目となりましたが、過去より一番遅い200杯目達成やないかな!?

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.7

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草野田町8-3
電話 不明
営業時間 11:00~14:30 18:00~21:30
定休日 木曜日
Webサイト